2017上半期、ダントツのアクセスはノースショア。リヒターの美術館が10位にランクイン

スプラウトサンドイッチ

このブログを再開してはや半年。2017年も半分が終わってしまいました!果たしてどんな記事が人気だったのか。昨日から人気の記事を全期間集計にしてみました。さっそくですが、2017年上半期のアクセスランキング1位は

●1位:全国で展開中のカフェ、NORTHSHORE(ノースショア)が松山の海辺でもオープン。

でした。2位も同じくノースショア。2件でダントツのアクセスでした。昨日もお店の前を通ったのですが、10時ごろで行列ができていました。相変わらずの人気で、長い間多くのアクセスが集まっています。

●3位:フードソニックが松山初上陸。「ザ・プレミアム・モルツ」が1杯200円!

ノースショアに続き、3位となったのがフードソニック。こちらは1日のイベントだったので、ほとんどのアクセスが開催前日から当日でした。

●4位:kuromoriプレオープン。東温市の中山間でリノベーション、交流拠点に

6位にも入ったkuromoriの話題。松山近辺のカフェなどで店舗デザインをしているBOLTが関わっているからでしょうか。常時、一定のアクセスがある記事になっています。

●5位:西条の「糸プロジェクト」が愛媛新聞に掲載されました

国立競技場の設計も手掛ける隈研吾さんが関わるまちづくり。個人的には、今年のビッグニュースですがアクセスは意外とのびませんでした。9位にもランクインしたコンペで住宅の設計者が決まったのですが、まだまだ全体像が見えにくいところもあるので、今後の展開にも注目です。

●7位:松山で、こだわりの珈琲豆を買いに行こう!

数年ぶりにミルとコーヒーメーカーを引っ張り出して始めた記事。新しいお店を発見するのが、暮らしの中で楽しみになってきました。随時追記していますので、ぜひ参考にしてみてください。

銀天街ことり

●8位:銀天街L字地区の再開発で街が変わる。ビル3棟が2021年度末竣工へ

思いのほかアクセスがあった銀天街の話題。長年検討されてきた再開発が動き始めました。ことりもアサヒもタイミングが合わずなかなか立ち寄れないのですが、珈琲豆のセラヴィがあるので最近よく行くようになりました。

●10位:2017年も公開!瀬戸内の愛媛・豊島(とよしま)、リヒターの美術館は夏限定。

たまたまカーサブルータスのバックナンバーで見つけた美術館が、公開されていない期間にアクセスを伸ばしました。そして、今年も無事公開が決定。期間限定の美術館ということで、全国から注目を集めているようです。

●番外:個人的にはしまなみ海道、特に大三島の変化に驚いた上半期でした。アクセスは伸びませんでしたが、数年ぶりに訪れた大三島の雰囲気が確実に変わっています。長期的な「しまづくり」プロジェクトが進行しているので、今後も定期的に訪れたいと思います。

何気なく再開したブログですが、記事を書くために普段触れているニュースを少しだけ深読みすることで、一気に自分の世界が広がりました!動きそうで動かないshare space HATADERAですが、下半期は何とか記事になる動きが出てくるかもしれません?

スポンサーリンク
レンタグル大広告