いよいよ愛媛国体開幕!とべ動物園が無料?交通規制も気になる?

愛媛国体

愛媛国体2017
http://www.ehimekokutai2017.jp/kokutai/koutsu/

いよいよ、愛媛国体がはじまります。競技の方も気になるところですが、愛媛県民にとっては交通規制も気になるところ。松山市内では、主要道路のあちこちでマイカーの自粛が告知されています。

9月30日の総合開会式、10月10日の総合閉会式、障害者スポーツ大会開会式の10月28日、閉会式の10月30日は愛媛県総合運動公園(ニンジニアスタジアム)周辺で交通規制もかけられます。何百台というバスが出入りするので、かつてない混雑が予想されています。

とべ動物園にも国体開催の影響が
気になったのはとべ動物園ですが、やはり混雑が予想される日は休園になっていますのでご注意を。ただ、面白いことに大会関係者向けです。

※ただし、9月30日(土曜)、10月10日(火曜)、10月30日(月曜)の3日間は、えひめ国体開会式・閉会式及びえひめ大会閉会式参加者に限り、おもてなしの一環としてとべ動物園を無料でご利用いただけます。えひめ国体・えひめ大会に合わせて、みきゃん広場から動物園へのバス送迎および園内ガイドツアーが実施されます。(とべ動物園ホームページより)

となっていますので、詳細は「とべ動物園」のホームページをご確認ください。開園時でも、総合公園内の駐車場が利用できない日もあります。

交通情報は、愛媛県警のホームページも参考に
なかなか松山市内の交通規制などをWEB上で見つけられないのですが、交通情報、大会の情報は愛顔(えがお)つなぐえひめ国体のホームページもご覧ください。

追記:交通情報については、愛媛県警察本部のホームページにより詳しい情報がありました。ちなみに30日も1日も、松山市東部では目立った混雑はありませんでした。が、県外ナンバーの車が多いので、思わぬところで思わぬ渋滞があったりするかもしれません。

予定のある方は、移動に余裕をもって行動しましょう!

スポンサーリンク
レンタグル大広告