タイルからキッチンまで、建築資材はネットで購入!建材もネットショッピングで買う時代に

toolbox

toolbox
https://www.r-toolbox.jp/

新築・リフォームの建材をネットで調達することが身近に
最近、住宅の新築やリフォームの際にタイルやフロアー、水回りなどの建材を建築主が直接インターネットで購入する機会が増えています。

数年前から照明器具のように、自分でも取り付けられる建築とインテリアとの境にあるような建材を施主自ら購入するケースはあったのですが、最近では数十万円するキッチンなどをインターネットで購入することも珍しくない状況になってきました。

当初は上記の照明器具ように安いから、自分でも取り付けられるから、ということでネットショッピングの延長だったのですが、それがエアコンやエコキュート、キッチンなどの設備機器まで広がっている格好です。

デザインや品揃えも様々。サンワカンパニー、アドヴァン、toolboxをチェックしてみよう
いくつかご紹介すると、建築主だけでなく、設計事務所なども早い段階から使い始めたのがサンワカンパニー。水回りといえばLIXILやTOTO、Panasonic、WOODONE、タカラスタンダードなどのメーカーがありますが、それらとは少しデザインのテイストが異なり、シンプルでモダンなデザインのサンワカンパニーが設計事務所や建築主からの人気を集めています。

タイルやフロアー、ウッドデッキや塗料まで様々な建築資材を扱っており、カタログのデザインもおしゃれなので一般の方でも手を出しやすいのではないでしょうか。

そして、タイルや大理石などが豊富にそろっているのがアドヴァン。タイルや天然石材、フローリング、塩ビ床材のほかにもウッドデッキ、水まわりも取り扱っており、イタリアなどのヨーロッパを中心とした世界の輸入建材を購入することができます。

そのほかに個性的なものとしては、toolboxがあります。東京R不動産という、デザインなど独特の視点で不動産を選び、リノベーションなども行うサイトから派生したものなのですが、このtoolboxでも独特のアイテムを扱っています。セルフビルド、DIYで扱える商品も多いのが特徴で、小物やセミオーダーの家具や建具もあります。

他にも、キッチンメーカーのトーヨーキッチンもウェブストアを持っていて、こちらはやや価格帯としては高めの商品が多いのですが上記にはないデザインの照明器具やインテリアなどを扱っています。このように、直接メーカーなども建材を扱うようになっているので、建築業界も少し流通の仕組みが変わってきた感じがします。

ちなみに、上記のようなウェブサイトではセールを行ったりアウトレットの商品があったりもするので、こまめにチェックしていると掘り出し物が見つかるかもしれませんね。

スポンサーリンク
レンタグル大広告
レンタグル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大広告