東雲女子大、三浦工業。松山で竹中工務店の作品が建築中です

東雲女子大・短大

先日、ルリイロサンドに寄った際に触れた松山東雲女子大学・短期大学の工事について。先日、「ご近隣各位」ということで新館建築等の工事について挨拶が届いていました。

施工者は株式会社竹中工務店。竹中工務店といえば日本を代表するスーパーゼネコンですが、業界内ではデザインの優れた作品を設計するゼネコンとしても有名です。

一昨年、サッカー界ではデザイン性とコスト面で優れた「市立吹田サッカースタジアム」が大きな話題を呼びました。興味のある方は、竹中工務店のホームページで作品集が整理されています。

今回は、設計者の担当が宮本聡子さんとなっていましたので、気になって調べてみました。そこで出てきたのが「至誠大地の家」。東京の児童養護施設ですが、2011年にグッドデザイン賞を受賞していました。

実は最近、三浦工業の本社でも大掛かりな工事をしており、カッコいい建物が建っていて気になってみました。工事も終盤にかかっているようですが、信号待ちで看板を見たら竹中工務店の設計でした。

担当の設計者までは分かりませんでしたが、ショールーム棟と事務所西棟、ブリッジを建築中で、三浦工業のリリースによると5月末竣工予定だそうです。

東雲の方は、来年1月31日竣工予定。完成したら、見学に行ってみたいと思います。

スポンサーリンク
レンタグル大広告