ポップサーカスを観るために?ニンジニアスタジアムに行ってきました

ニンジニアスタジアム甲府戦

スタジアムでサーカスって、楽しそう。

そんな気がしませんか?というわけで、ポップサーカスならエミフルじゃないの?と突っ込みが入りそうですが、ニンジニアスタジアムへ行ってきました。甲府戦のハーフタイム、ポップサーカスがやってくるのです!ということで、スタジアムに向かって出発。

とはいっても子連れの場合、通常サッカー観戦は持って15分。飽きてしまうので、ハーフタイムの到着を目標にスタートしてみました。

なので、松山市は畑寺(松山中東エリア・まつやま45地区はこちら)を出発したのがちょうどキックオフのころ。車中はDAZNで、と思ったのですが、Eテレのスポンジボブが勝利しました。。

土曜の夕方でしたが、久谷大橋も混んでおらず20分ほどで到着。夕飯にPECOのカレーを買って、グッズショップでDAZNの2000円チケットを使ってTシャツを購入してから入場しました。

ヤマキかつおパック

入場口ではマッチスポンサーのヤマキさんからかつおパックをゲット。座席につくと狙い通り、ハーフタイムショーが始まる時間でした。

今回はバックスタンドだったのでサーカス観覧には少し遠かったのですが、大型ビジョンも見ながらポップサーカスを楽しむことができました。実際にあれをみると、エミフルにも観に行きたくなりますね~。

試合の方、結局後半35分まで観戦。オ~レカフェで購入したサーティーワンのアイスクリームと、ポテトのおかげで過去最長の滞在時間を達成しました!

もちろん、90分間サッカーを楽しむことができればいいのですが、個人的にはスタジアムの雰囲気やグルメ、イベントも含めてスタジアムに通っています。ニンジニアスタジアムに限らず、スタジアム周辺の魅力を高めることで、こんな観戦をする人も増えるのではないでしょうか。

そんな意味で、日本ハムファイターズの新球場には期待しています。

25年前の夏、1人の高校球児が千葉県大会予選を戦っていた。甲子園を目指して……。いや、正確には目指していたのかどうか、本人でもわからなかったのである。

渋滞とは無縁。余韻に浸る間もなく帰宅

少し早めにスタジアムを後にしたので、帰路もスムーズ。15分で帰宅できました。実は2005年から愛媛FCのホームゲームに通っているのですが、今まで渋滞にはまったことはありません。こちらについては思うこともありますので、また改めて。

そもそも、今回の入場者数2255人では渋滞しませんが。。砥部焼まつりが行われていた33号線はどうだったんでしょうか?

少しは渋滞でもして、今日の愛媛FCはどうだったとか、ポップサーカスはどうだとか話が弾むのも悪くないと思うのですが、スムーズに車が走るとそんな余韻に浸る間もありません。松山市内からニンジニアスタジアムって意外と近いんですよね。

ということで、最後に恒例のカウントダウン。4971-2255=2716人で100万人!今節達成か?とも思っていましたが、これでは次節も危うい。。ひめキュンの力で何とかなるでしょうか。。。

愛媛のご当地アイドル「ひめキュンフルーツ缶」がニンスタでプレデビュー。キックオフ前のパフォーマンスを前に、テンションも高まっています。…

スポンサーリンク
レンタグル大広告