愛媛県で自宅の復旧、相談先に困ったら

土地

愛媛県での住まいの復旧、相談先は―

平成30年7月豪雨から、時間の経過とともに少しずつ復旧の動きが進んでいます。仮設住宅の建設なども進みましたが、被災した自宅をどう再建するか検討している方もいらっしゃると思います。

復旧に向けて、住まいに関することなど行政の支援に関しては、まず愛媛県のホームページをご確認ください。罹災証明の取得から始まり、ローンのこと、仮設住宅のことなどリンクが一通り掲載されています。

愛媛県
※ホーム > くらし・防災・環境 > 防災・危機管理 > 災害情報 > 平成30年7月豪雨災害・復興に関する情報

実際にご自宅の再建などに着手する場合、業者の選定でお困りの際は愛媛県中小建築業協会でもサポートを行っています。

愛媛県中小建築業協会

こちらでは、応急修理の相談窓口や家屋修理のマッチングを行っています。災害前の時点でも建築業界は職人不足に悩まされていましたので、これらの事業もスムーズにいかないかもしれませんが、お困りの際は一度ご相談してみてはいかがでしょうか。

住まいを建築したハウスメーカー、建築業者に相談することが一番ですがこのようなサポートも利用できます。

また、これを機に復旧工事の際に住宅の耐震化を検討される方もいらっしゃるかもしれません。そういう際には自治体で耐震診断の派遣もしていますので、興味のある方は問い合わせをしてみてはいかがでしょう。

発災から2か月以上経過しても、まだまだ家屋の泥出しなどが住んでいない住宅もあります。大変な状況は続きますが、一日も早い復旧を心から祈念しています。

スポンサーリンク
レンタグル大広告
レンタグル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大広告