夢スタこけらおとし、VSヴェルスパ大分戦のチケットが完売!

夢スタチケット完売

FC今治公式サイト
http://www.fcimabari.com/

9月10日(日)に開催されるJFL、FC今治ホームゲームのチケットが完売しました。ヴェルスパ大分戦は「ありがとうサービス.夢スタジアム」のこけら落とし。県外からも大勢の観客、マスコミが訪れるようです。当日はイベントも充実。

市内外から集まった18の食のブースや、老若男女が楽しめるイベントブース、1日広報部長として、DANCE EARTH PARTYやお笑い芸人の友近氏、チームアドバイザーのラモス瑠偉氏なども参加。多保孝一氏に制作いただいたFC今治のテーマソングなどもお披露目する予定です。(FC今治公式サイトより)

5,000人収容の決して大きくはないスタジアムですが、「満員」という響きは今後にいい影響を与えそうですね。空席のないスタジアムは雰囲気も良く、チケットが買えなかった人に次こそは、と思ってもらえます。

1万人が入っても満席にならないニンスタよりも、5,000人の夢スタのほうがスタジアム空間としては魅力的。今回はなぜか東京の方からお誘いもありましたが、私は次回以降に一度行ってみたいと思います。

成績、入場者数などクリアすべき課題は残されていますが、FC今治がJFL加盟すると愛媛にJが2クラブ。徳島、香川と合わせて四国に4クラブとなります。近い将来には高知も仲間入りしそうです。

Jクラブには番記者がつくのですが、四国の場合は常にライターの数が不足がち。FC今治はコンテンツとしても魅力的ですので、このタイミングでUターン、Iターンするライターが出てくるのでしょうか。微力ですが、そのあたりの事情について相談に乗ることはできますので、関心がある方はお気軽にお問い合わせください。

スポンサーリンク
レンタグル大広告
レンタグル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大広告