アクセスは?雰囲気は?FC今治「ありがとうサービス.夢スタジアム」に行ってきました。

FC今治ありがとうサービス夢スタジアム

9月24日、第19回 JFLセカンドステージ第9節のFC今治vsヴァンラーレ八戸へ行ってきました。はじめての「ありがとうサービス.夢スタジアム」(以下、夢スタ)です。といっても、東京からの来客を送っていっただけ。。一番近くの駐車場まで行って、入場ゲートのところまでです。その後、帰宅して所用を済ませてDAZNで愛媛FC戦を見ました。

ということですが、近くまで行って分かったことを。

アクセスは車オンリー。駐車場はどこにとめる?
松山空港から夢スタは1時間半くらい。菊間の方、海沿いを回っていきました。帰りは山越え、奥道後を超えて1時間強。松山からでも遠くはありません。

今回は、まだ夢スタがないころにイオンモールに行ったことがあり、その記憶を頼りに車を走らせました。大きな看板などが見当たらなかったのですが、報道などで小高い丘にあったことや大きなテントが近くにあったことを思い出しながら、何とかたどり着きました。

最初に行ったのはキックオフ3時間前のお昼時でしたので、まだスタジアムの目の前にある駐車場は空いていました。ただ、一段下の2番目に近い駐車場(空き地)にも多くの車がとまっていました。出るときは、そのほうが早いのでしょうか。

昼食をイオンモールで済ませ、再びスタジアムへ車で向かうと、スタジアム前の駐車場はほぼ満車。直後には関係者以外入れなくなりました。これがキックオフ1時間20分前くらいでした。ここからスタジアムの入場口まで歩いていくことになります。舗装されていないので、雨が降ると足元が悪くなりそうです。

ということで、キックオフの1時間くらい前に行こうと思うと、スタジアム前の駐車場にとめるのは難しいかもしれません。となると、一段下の駐車場か、イオンモールの駐車場になります。週末のイオンモールは駐車場も混雑しているので、余裕をもってスタジアムへ向かうことをお勧めします。また、イオンモールから夢スタは2段高いところにありますので、いい運動になりそうです。

スタジアム周辺のグルメやイベントは?
内容については今回入場していないので、詳細はまた次回に。それでも愛媛FCのホームゲームと違って、夢スタのグルメやイベントはチケットがないと楽しめないということ。愛媛FCのホームゲームで出店されているグルメやイベントは、チケットがなくても参加できます。

夢スタグルメイベント

スタジアム入場口付近のグルメ、イベント会場。くまだまさしがステージに立っていました(中央奥)

どちらが正解かはわかりませんが、いずれにしても両社とも立地している条件が全く違います。ニンジニアスタジアムの場合、スタジアム以外にも動物園や体育館などいろいろな施設が隣接して人が行きかっており、そういう人を取り込むか、チケットを持っている人を差別化してイベントに参加させるか、という判断があります。今は前者ですね。

FC今治の場合は、スタジアムの周囲に施設があまりありません。テニスコートやイオンモールなどがあるものの、夢スタの近辺に足を運ぶのはほぼ夢スタに入る人だけです。わざわざイベントやグルメだけに夢スタに行く人も少ないのでは。ですので、この方式の違いはあまり比較しても意味がないかもしれません。

夢スタはまだ2試合を終えた後ですが、その2試合に関しては集客も順調で好天にも恵まれました。まずまずの評判のようです。この賑わいをどう継続していくか、今後は雨が降った時にどうするか、(どうしようもないかもしれませんが)など今後は愛媛FCもFC今治も、互いに刺激しあっていい環境を作ってほしいですね。また、試合を観戦した際にレポートしたいと思います。

夢スタ 今治の街

スポンサーリンク
レンタグル大広告
レンタグル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大広告