愛媛も舞台になっている「アオアシ」とfootballistaがコラボ

アオアシfootballista

最近、アオアシの記事にアクセスが増えていたのですが、この関係でしょうか。

Special Magazine アオアシxfootballista

2月23日発売で「サイドバックの時代が来る」というコピーに惹かれて買ってしまいました。サイドバックというポジションの重要性もさることながら、このアオアシがユースを舞台にしているところは、やはり今のサッカー界を語る上で面白い視点ですね。

実際、かつては高校サッカーを舞台とした漫画がありました。「オフサイド」や「シュート!」は名作ですが、実際にユースがなかった時代、つまりJリーグが始まるまではプロサッカー選手になる場合は当然ユース年代は高校サッカーしかありませんでした。

愛媛でいえば今は解説として活躍している福西崇史さんは新居浜工業出身、長友佑都選手や川崎フロンターレで活躍した伊藤宏樹さんは大学経由です。長友選手の時代にはユースがありましたが、愛媛FCのユースに落ちたことは有名です。

この年代あたりから愛媛でもユースの存在が大きくなって、愛媛FCがJリーグに加盟してからは藤直也さんが愛媛FCユースからトップに昇格、Jリーガーになるルートができました。ちなみに、愛媛出身で現在はドイツで活躍する鎌田大地選手は中学生からガンバ大阪のジュニアユースに。ユースに上がれず東山高校に進学し、鳥栖でJリーガーになりドイツに渡りました。

なんて、少し話はそれてしまいましたが、今回のコラボ雑誌の内容は、footballistaより、

2/23(金)発売! 新世代サッカー漫画『アオアシ』と海外サッカー専門誌『footballista』が異色のコラボ!
『Ⅰ アオアシが追求するサッカーのリアル』
Interview
内田篤人(鹿島アントラーズ)
アツトからアシトへ

異色の新世代サッカー漫画アオアシの魅力に迫る。

Interview
小林有吾(『アオアシ』作者)
新機軸サッカー漫画 誕生秘話
上野直彦(『アオアシ』取材・原案協力)
Jユースを知り尽くす名黒子

Real 1
進化したサイドバック
Interview
西大伍(鹿島アントラーズ)
ゲームメイカー型サイドバックの本領

Real 2 凄腕のユース監督
Interview
吉田達磨(ヴァンフォーレ甲府監督)
発展途上、まだ先がある

Real 3 日本スタイルの追求
Real 4 実践的トレーニング
Real 5 Jユースの重層構造
Real 6 女性監督の時代が来る
Interview
田中陽子(ノジマステラ神奈川相模原)
アシトの気持ち、わかります!

Real 7 「食」が選手を変える
Interview
村井満(Jリーグチェアマン)
アオアシこそ、『必読の書』

アオアシと私
SKY-HI(日高光啓)
「インテリジェンスで勝つ」が見たい
井上裕介(NON STYLE)
サッカーもお笑いも、夢ばかりじゃなくて
大原優乃
女子高生もキュンキュンしちゃう物語

『Ⅱ サイドバックの時代が来る』
[TASK]
現代サイドバックの「20のタスク」
対談:レナート・バルディ×片野道郎
L’Ultimo Uomo|ウルティモ・ウオモ分析
多様化するサイドバックの攻撃エリアとメカニズム

[HISTORY]
欧州vs南米。サイドバックの2つの系譜

[STAR PLAYERS]
各国リーグの名手たち。世界のサイドバック名鑑

重力に縛られなかったポジション

別冊付録
アオアシ 特別ポスター
(※デジタル版には付録はありませんのでご注意ください)

となっています。興味のある方はアマゾンで。

アオアシ × footballista Special Magazine (月刊フットボリスタ 2018年4月号増刊)

以前の記事はこちらでした。

ヒット中!愛媛の少年が活躍するサッカー漫画、”アオアシ”を愛媛のテレビ4局がPR合戦
愛媛のテレビ4局が”アオアシ祭り”を開催しています。「アオアシ」は愛媛出身の小林有吾さんが執筆、週刊「スピリッツ」で連載されているサ...

スポンサーリンク
レンタグル大広告
レンタグル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大広告