道後温泉別館・飛鳥乃湯泉、リニューアルした椿の湯、車でちょっと行ってきました

道後温泉別館 飛鳥乃湯泉

昨年末にオープンした道後温泉別館・飛鳥乃湯泉。ここ、sshから車で5分位ですがようやく行ってみました。ちなみに訪れたのは2月の連休最後の夜、写真は後日、向かいにある椿の湯に行った時のものです。

道後温泉別館・飛鳥乃湯泉(あすかのゆ)
1階浴室入浴のみ、大人600円
1階浴室入浴+2F大広間休憩 大人1250円
2階特別浴室入浴(家族風呂) 1組2000円+1650円
電話番号 089-932-1126(道後温泉コンソーシアム)
営業時間 7時~23時
ボディーソープ、シャンプー有、貸タオル

その他詳細は公式ホームページで。駐車場は道後温泉本館横の駐車場を利用。飛鳥乃湯泉は、道後温泉本館の正面から商店街を抜けて、右手にあります。3連休の最後の夜ということでしょうか。それほど混み合ってなく、ゆっくり入れました。

お風呂はいたってシンプル。大浴場と露天風呂があるだけです。今は壁面にプロジェクションマッピングを30分おきにやっているのですが、知らずに見逃しました。。館内にはあちこちに愛媛の伝統技術を使った装飾があるのですが、ここはお風呂だけでも入れますが、大広間での休憩も含めて楽しむ場所ですね。

道後温泉 椿の湯
大人 400円
6:30〜23:00(札止 22:30)
ボディーソープ、シャンプー無

椿の湯

こちらのお風呂は市民の湯。道後温泉特有の湯釜が置かれたお風呂がひとつ、あるだけです。昭和28年(1953)に、第8回国体が四国各県で開催された際に建設されました。今回の飛鳥乃湯泉のオープンに合わせてリニューアルされています。温泉は、道後温泉本館と同じ無加温・無加水で「源泉かけ流し」の湯です。

本館も別館も入った方ことがある方や、地元のおじさん、おばさんと触れ合いたい方などはこちらの温泉もどうぞ。温泉、というよりも銭湯といった雰囲気です。庶民の湯ということで、アンマ機は3分20円。ロッカーも10円を入れるタイプ(返却無)です。間違えて100円を入れるとコインが落ちて帰ってこず、鍵もかかりませんのでご注意を。

道後温泉駐車場ですが、写真左が本館で道路を挟んだ右手のゲートから坂を登った丘の上にあります。道後温泉本館や飛鳥乃湯泉、椿の湯には駐車券の認証機があって、30分100円が最初の1時間無料になります。他に1時間無料になる道後温泉祝谷東町駐車場や、周辺には民間の100円パーキングもあります。

道後温泉界隈は、こちらもどうぞ

新しくなった道後温泉界隈に注目。みどころのまとめを作ってみました
昨年(2017)12月26日にグランドオープンした道後温泉別館・飛鳥乃湯泉。雑誌やWEBなどいろいろなメディアに掲載され、注目を集め...
スポンサーリンク
レンタグル大広告
レンタグル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大広告