道後オンセナート再び。プレオープンは9月2日

道後オンセナート

道後オンセナートホームページより

松山市道後地区のアートイベント「道後オンセナート2018」の実行委員会から、会期やテーマ、参加アーティストの発表がありました。最初の開催は、道後温泉本館が改築120周年の大還暦を記念して2014年でした。その後「道後アート2015」「道後アート2016」に引き継がれ、今回は4年ぶりの開催となるアートの大祭「道後オンセナート2018」となります。

コンセプトテーマは「アートにのぼせろ~温泉アートエンターテイメント~」。プレスリリースでは”「のぼせる」とは夢中になるということです。道後で展開されるアートは一部の人々に与えられる“特別なもの”ではなく、自由に感じられる、鑑賞できる、ごく身近なものです。日本最古と言われる道後温泉で、人と土地のエネルギーを浴び、体験することで、大人も子どもも、遠方から来る人も地域の人も、頭も体も楽しく「のぼせよう」というメッセージが込められています。”と、そのコンセプトを説明しています。

■開催概要
名称 :道後オンセナート2018 ( DOGO ONSENART2018 )
テーマ :アートにのぼせろ ~温泉アートエンターテイメント~
会場 :道後温泉及びその他周辺エリア
会期 :2017年9月2日(土)~2019年2月28日(木)18ヶ月間
※ホテルプロジェクト作品などは作品によって会期設定あり
主催 :道後オンセナート実行委員会
:プレオープン   2017年9月2日(土)
:グランドオープン 2018年4月14日(土)
共催 :道後温泉旅館協同組合 , 道後商店街振興組合 , 松山市

■ ARTIST
1)大巻 伸嗣(おおまきしんじ) / Shinji Ohmaki
2)三沢 厚彦(みさわあつひこ) / Atsuhiko Misawa
3)浅田 政志(あさだまさし) / Masashi Asada
4)梅 佳代(うめかよ) / Kayo Ume

また、ボランティアも募集しています。

■ボランティア
のぼせ隊は道後オンセナート2018ボランティアサポーターです。
・のぼせ隊参加者募集!
「道後オンセナート 2014」から発足した登録制ボランティア組織「のぼせ隊」。「道後が好き」「アートが 好き」「色んな人と知り合いたい」「語学力を活かしたい」など興味のあ
る人なら 1 日からでも誰でも参加が可能。 来場者への案内、作品の制作支援や作品管理、地元プロジェクト 運営、PR・広報活動など、幅広い分野の活動 を「のぼせ隊」がサポートし
ます。
※「のぼせ隊」参加までの流れ
「道後オンセナート 2018」公式サイト内に設けられたのぼせ隊のページ (http://www.dogoonsenart.com/nobosetai/ ) から登録が可能です。
温泉と「アート」の組み合わせで多くの話題を呼び、観光客も呼び込んだ道後オンセナート。楽天の「おんな一人旅に人気の温泉地ランキング」では3年連続1位に輝いていますが、このオンセナートの効果も大きいのではないでしょうか。

今回の道後オンセナートは国体開始前の9月2日にプレオープンしますが、国体後には道後温泉本館が耐震改修工事に入ります。営業しながらの改修にはなりますが、立ち入りの制限など観光には影響が出ることも予想されますので、改修前の状態で本館を見たい方はプレオープンに足を運んだほうがいいかもしれません。

一方で、改修工事に入る前には「道後温泉別館 飛鳥乃湯(あすかのゆ)」がオープンする予定です。(松山市ホームページ参照)耐震改修による観光客源が危惧されていますが、当面は話題が豊富なので、道後温泉の賑わいは保たれそうです。

ちなみに、現在も過去のイベントを楽しめます。2016年・山口晃さんの作品、そして2015年・蜷川実花さんや2014年・谷尻誠さんの泊まれるアート「ホテルホリゾンタル」は展示を延長し、現在でも宿泊、見学が可能です。

スポンサーリンク
レンタグル大広告
レンタグル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大広告