まつやまの大切にしたい景観100選発表。旅に、地元再発見に

北条土手内

松山市北条 土手内の海岸

松山市では「松山の大切にしたい景観100選」をホームページに掲載しています。松山城や道後温泉、四国88ヶ所霊場といった観光名所はもちろんのこと、地元の方から応募のあった場所やお祭りなど幅広い意味での「景観」を集めています。リストは上記のホームページから、ページ下のPDFから詳しく見ることができます。

また、ちょっとわかりにくい場所は同じく松山市の「e~よまちナビ」で調べることもできます。個人的に気になった場所は、

16 重信橋と石鎚連峰 森松町(浮穴支所側河川敷土手)
45 坊っちゃん列車と松山城 二番町四丁目(市役所前乗り場付近)
51 東野お茶屋跡・観音堂 東野四丁目(農協神社のそば)
90 立岩ダッシュ村と棚田からの夕日
97 夫婦岩(玉理・寒戸島) 北条(鹿島沖)

16の石鎚連峰はこの場所にかかわらず、愛媛県内の様々な場所から見ることができますが今の時期は雪がかかった景色が綺麗ですね。日常の、何気ない景色です。

45の伊予鉄市内電車・市役所前の乗り場は、松山城を背景に電車を撮影できる絶好のポイント。以前、Jリーグ関連の雑誌で松山の紹介をする時に、坊っちゃん列車と松山城が一緒に取れそうな場所を探し、ここを見つけました。まさに一石二鳥です。

51の東野お茶屋跡は近所の散歩コース。めったに散歩はしませんが…。小さなお堂があるのですが、存在感のある小屋で「何だろう」と思ってはいましたが、”松山藩松平初代藩主定行の隠居所として建造されたお茶屋の跡と観音堂”ということでスッキリ。由緒のある建物だったのですね。お堂があるのは「農協神社」という珍しい?名前の神社です。

90の「立岩ダッシュ村」は、いまテレビで放送している「DASH村」ではなく「猿川の棚田」という地元の小学生が作っている田んぼでした。全国各地の棚田同様、ここも維持には苦労しているようです。

最後は北条・鹿島の海岸。ここもフリーペーパーの撮影でよく訪れました。海岸端にはTOWERというお気に入りの家具屋さんもあります。景色も素晴らしいのですが、ここのショップや住人たちが開催するお祭りも素敵でした。かんたんなカフェもあり、久しぶりですがまた行ってみたくなりました。

この風早社中は北条のまちづくり団体。TOWERや隣にあるOCEANS13というデザイナーズマンションの住人らも加わり、様々な活動を行っていました。ちょうど、この写真を撮影したのも風早社中ができる少し前のことでした。

北条土手内

スポンサーリンク
レンタグル大広告
レンタグル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大広告