海賊のホームページがオープン!しまなみ海道で「村上海賊」を旅する

村上海賊ホームページ

村上海賊ホームページ/スクリーンショット

2017年2月6日、「村上海賊」の公式ホームページがオープンしました。海賊のホームページ!?と思われるかもしれませんが、愛媛の人なら「村上水軍」という名で一度は聞いたことのある名前ではないでしょうか。少し前に愛媛FCには村上水軍の末裔・村上佑介選手が在籍して、ちょっとしたネタになっていました。

”日本最大の海賊”とも呼ばれた村上水軍ですが、少し前には「村上海賊の娘」という本が第35回 吉川英治文学新人賞、第11回 本屋大賞を受賞して全国区になった感があります。

さらに、平成27年度から文化庁が創設した「日本遺産」にも選ばれ(今治市と尾道市)、今回「村上海賊」のホームページでは、そのストーリーを美しい写真とともに紹介しています。冒頭は、こんなフレーズではじまります。

守る海賊?
その答えがここにある。
「襲う」「奪う」よりもむしろ「守る」。
村上海賊は、この地を渡る船の安全や祖先から受け継いだ信仰、かけがえのない穏やかな暮らしや、大名顔負けの優雅な文化、そして何よりもこの美しい瀬戸内海の風景を守ってきました。
村上海賊の足跡をたどる旅は、日本人が心の中で大切にしてきた何かを探る旅なのかもしれません。

しまなみ海道には村上水軍博物館もありますが、しまなみの島々が村上海賊の舞台。近年ではサイクリングのメッカになったしまなみ海道でサイクリングでもしながら、村上海賊の夢の跡を巡ってみませんか。

村上海賊のホームページと合わせて、「しまなみゲストハウス シクロの家」のホームページもご紹介します。こちらには、しまなみ海道の観光スポットやグルメ情報もたくさん掲載されています。

スポンサーリンク
レンタグル大広告
レンタグル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大広告