愛媛FCレディース初の日本代表!上野、大矢がなでしこジャパンに選出

愛媛FCレディース大矢歩上野真実

出典:愛媛FC
http://www.ehimefc.com

愛媛FCから、男女を通じて初の日本代表選手が誕生しました。以下、プロフィールなどを愛媛FCのリリースから引用させていただきます。

なでしこジャパン(日本女子代表)は4月9日(日)19:00より行われる「キリンチャレンジカップ2017 ~熊本地震復興支援マッチ がんばるばい熊本~」にてコスタリカ女子代表との試合に臨みます。

■ キリンチャレンジカップ2017 ~熊本地震復興支援マッチ がんばるばい熊本~ 大会概要

【日時】2017年4月9日(日)19:00キックオフ
【場所】熊本県民総合運動公園陸上競技場
【対戦カード】なでしこジャパン(日本女子代表)vs コスタリカ女子代表

■ なでしこジャパン(日本女子代表)選出選手

【氏名】大矢 歩(おおや あゆみ)
【背番号】9
【ポジション】FW
【出生地】群馬県
【生年月日】1994年11月8日
【身長/体重】160cm/57kg
【前所属】IPU環太平洋大学短期大学部

≪大矢選手コメント≫
日本代表に選んでいただき光栄に思います。いろいろ吸収するとともに、たくさんチャレンジをしたいと思います。
自覚と責任を持って臨みます。
【氏名】上野 真実(うえの まみ)
【背番号】17
【ポジション】FW
【出生地】熊本県
【生年月日】1996年9月27日
【身長/体重】166cm/58kg
【前所属】IPU環太平洋大学短期大学部

≪上野選手コメント≫
日本代表に選出され大変嬉しく思います。
学ぶものが多くあると思うので、良いものを吸収しチャレンジをしていきたいと思います。
結果を出せるように全力で頑張ります。
(愛媛FCホームページより)

いずれもFW登録で大矢は昨年、既にU-23に選出されており、スペイン遠征でゴールも決めています。上野も昨年のU-20ワールドカップでハットトリックを達成して得点王になるなど、年代別の代表で結果を残しています。

なでしこジャパンは3月にアルガルベカップを戦っていますが(6位)、その時のメンバーからFWは菅澤優衣香(浦和レッズレディース)が負傷、海外組の岩渕真奈(FCバイエルン・ミュンヘン)がメンバーから外れています。他にも、FWにはアルガルベカップで活躍した横山久美(長野)や田中美南(日テレ)ら実績のある選手との競争になりますが、頑張ってポジションを奪ってほしいものです。

なでしこジャパンのワールドカップ優勝から、はや6年。当時のメンバーは鮫島彩(INAC神戸)や坂口夢穂(日テレ)ら、少数派になりました。世代交代が進むなでしこジャパン。高倉麻子監督の下、次は2019年のフランス大会を目指します。

ちなみに、愛媛FCレディースの選手たちも男子トップチームと同じ梅津寺で練習をしています。そして、チームが所属する「2017プレナスなでしこリーグ2部」は3月26日に開幕。愛媛はホームでASハリマアルビオンに3-0で勝ちました。当然二人とも先発、上野はゴールを決めています。

4月2日の第2節はアウェイ・ニッパツ横浜FCシーガルズ戦。その次、第3節はホームで日体大FIELDS横浜と戦います。4月8日(土)ですが、翌日が代表戦ですので2人抜きで戦うことになるでしょう。ということで、代表後の凱旋は4月16日(日)12:00キックオフのセレッソ大阪レディース戦。ニンジニアスタジアム横の球技場で開催されます。ぜひ、彼女たちがピッチで躍動する姿を応援しましょう。

スポンサーリンク
レンタグル大広告
レンタグル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大広告