松山市の遍路宿、坂本屋の修復に寄付を募集中

へんろみち保存協会

愛媛新聞に「坂本屋を次世代に」という見出しのニュースが掲載されていました。松山市にある老朽化する旧遍路宿・坂本屋の修復に、寄付金の募集を始めたとのことです。

趣のある写真とともに掲載されていましたので、坂本屋を調べてみました。

愛媛の観光スポットをご紹介。エリア、カテゴリー、キーワードから行きたいスポットを簡単検索!マップ上にスポットを表示したり、現在地から近いスポットを探したりもできます。

木造2階建で、約100年前に建てられたそうですが、50年前に遍路宿は廃業。空き家となったところを地元のボランティアの方々で接待所として復活させたのですが、老朽化が激しいようです。

寄付は、愛媛県観光物産協会で行っているようです。なかなか検索してもたどり着かないのですが、「坂本屋」「遍路」「寄付」で検索すると「旧遍路宿「坂本屋」修復に係る寄付金募集について」というPDFが出てきます。1口5000円で150万円が目標金額です。募集金額に達するか、2018年12月が締め切りとなっているようです。

PDFにもありますが、世話人会には中村時広知事や野志克仁松山市長も名を連ねています。寄付金はトイレ2基を様式に、シャワー室も設置予定で雨漏れは松山市も河原の修復で競技に加わっているそうです。

スポンサーリンク
レンタグル大広告
レンタグル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大広告