FC今治のホームスタジアムが完成間近。チケットの販売は8月1日スタート!

みなと交流センターはーばりーFC今治

FC今治のホームスタジアムとなる「ありがとうサービス.夢スタジアム」(住所:愛媛県今治市高橋ふれあいの丘16)が、9月10日のJFL第2ステージ第7節ヴェルスパ大分戦から利用開始となります。

今治新都市イオンモールの向かいにある、「ありがとうサービス.夢スタジアム」(通称:夢スタ)で開催される試合のチケットが、8月1日から販売が開始されます。

【店頭販売】
■全国のローソン
店内設置Loppiにて購入可能(24時間)
Lコード:63018
■四村ショッパーズ
■イオンモール今治新都市
■今治市 市役所13階
【WEB】
■ローソンチケット

詳細は、FC今治のホームページをご覧ください。

FC今治のJ3昇格には、4位以内にはいることとホームの入場者数が平均2,000人以上必要です。ちなみにここまでの入場者数は

Honda FC 3065
ラインメール青森 903
ヴィアティン三重 821
MIOびわこ滋賀 777
ソニー仙台FC 1198
FC大阪 1011栃木ウーヴァ 870

で合計8645人、平均は1235人です。これまではセカンドホームと呼ばれる愛媛県内や広島県のスタジアムでホームゲームを開催していましたから、9月以降の今治開催で目標達成といきたいところです。

年間順位も現在は6位。順当にいけば、成績も入場者数もクリアできそうですが、来シーズンから愛媛に2番目のJクラブが誕生するのでしょうか。

※写真はみなと交流センターはーばりーです

スポンサーリンク
レンタグル大広告
レンタグル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大広告