飛鳥乃湯泉に氷柱、フォトジェニックな圓満寺。夏の道後を楽しもう

道後温泉本館
2017年9月、道後温泉別館として飛鳥乃湯泉(あすかのゆ)がオープンします。新しい温泉の見どころやオンセナートの情報は以前にも少しご紹介しました。

道後温泉別館・飛鳥乃湯泉(あすかのゆ)が9月26日オープン!
道後温泉別館、飛鳥乃湯泉が9月26日オープンに決定しました。同時に、椿の湯は改修のために休館して12月にオープンとなります。また、道...

この夏はこれまで以上に多くの観光客が訪れそうですが、道後温泉の本館もまだ耐震改修前で通常営業通り中。その道後温泉本館では連日の猛暑の中、湯上がりの観光客に少しでも涼を感じてもらおうと、2階の休憩室に大きな氷柱が登場しました。

8月末まで設置予定の氷の柱は、縦横約30cm、高さ60cmで、音でも涼しさを感じてもらおうと、かめの底に溜まった水に落ちる水滴の音を楽しむ「水琴窟」も併せて設置されています。

暑さが厳しい8月ですが、こうした工夫や夏休みを迎えることもあり、道後温泉本館は8月の入浴客が最も多いそうです。

また、道後温泉界隈のニュースでは、先日Snaplace(スナップレイス)の『【47都道府県別】インスタ映えするベスト・フォトジェニックスポット』で愛媛からは道後のお寺が選ばれていました。

【愛媛県】圓満寺

photo by @emawatot

カラフルなお結び玉がたくさん連なり、恋愛成就のお寺として人気のお寺。全長3.67mの大きな白塗りの「湯の大地蔵尊」がご本尊。火除けのご利益から転じ、浮気封じ、夫婦円満、恋愛成就のご利益があるとして知られています。
住所:愛媛県松山市道後湯月町4-49
(Snaplaceより)

愛媛といえば

SNSが爆発的に普及しているこの時代。最近のおでかけはいつも“SNS映え”する観光スポットに行くという方も多いのでは?そこで今回は写真映えする美しさを持つ「愛媛」のフォトジェニックなおすすめ絶景スポットを厳選して紹介します。「ここは一体どこ?」なんて質問が殺到するはずです!

道後温泉や下灘駅、しまなみ海道が思い浮かびますが、Snaplaceで選ばれたのは圓満寺でした。どこの神社かわからなかったのですが、調べてみると道後温泉のすぐそばでした。

googleでは、どう行ったらいいのかわかりにくいのですが、道後温泉の正面から右手奥、夢蔵や茶玻瑠の右隣。意外と分かりやすい場所でした。

圓満寺

園満寺お結び

圓満寺フォトジェニック

まだまだ地元にも知らない場所があるんですね。20年ぶりくらいに、道後温泉につかってみたくなりました。

スポンサーリンク
レンタグル大広告
レンタグル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大広告