Jリーグ開幕まであと2週間!愛媛FC、最初の楽しみは100万人達成!?

ニンジニアスタジアム

チェンジ!今季のニンスタでは新しいトライに注目
2月25日の日曜日、14時に開幕!愛媛FCのJ2・20018シーズンがニンジニアスタジアムからはじまります。

村上社長は今季のJ1昇格に向けて、今朝の愛媛新聞で熱く語っていましたが今年も楽しみなシーズンが始まります。選手も一新、東京オリンピックを目指す日本代表で10番を背負う、神谷優太も加わりましたね。

そして、この2018シーズンはニンジニアスタジアムの座席が大きく変わります。ゴール裏のスタンドが廃止され、メインスタンドとバックスタンドに観客は集約されます。現実的に、2万919人のスタジアムの収容率を上げるのは容易ではないため、今回の措置は運営の上でもスタジアムのテレビ映りの上でもベターな方策だと思います。

詳しくは、愛媛FCホームページのチケット情報から。

観客にとっても、周囲の座席がスカスカよりも密集しているほうがスタジアムの空気感がより良く感じられるはずです。今季、愛媛FCのホームゲームは南海放送が全試合録画放送を行いますが、スタジアムではイベントも充実させるようですから一人でも多くの観客に足を運んでもらいたいですね。

シーズン序盤のポイント、入場者数100万人の節目はいつ?
そして、今季こそは!と個人的に注目しているのはJリーグ通算100万人目の入場者がいつ・誰になるのか。ちなみに、ここまでは

シーズン 年間入場者数
2006 99334
2007 79619
2008 77775
2009 96054
2010 78945
2011 66022
2012 76201
2013 82952
2014 80228
2015 79193
2016 85863
2017 81193

となっていて、通算98万3379人です。開幕戦で100万人、といきたいところですが実際には4月8日のホーム4戦目、モンテディオ山形戦あたりでの達成でしょうか。チームの成績同様、予想を上回る快進撃で1試合でも早く100万人に到達して、クラブの新しい歴史を刻んでほしいところです。

ちなみに、過去の記録を引っ張ってみました。あなたの記憶に残っている試合はあるでしょうか。古い試合ですが10万人を達成した時、やっぱりフッキは凄かったですね。香川真司しかり、後に世界でブレイクする選手を愛媛で見ることができるって夢がありますね。

今季はどんな選手が活躍するんでしょうか。

6311人 愛媛陸 10万人2007第1節
東京V 1●3
晴時々曇
10.3℃
3271 ニンスタ 20万人2008第8節
仙台 1△1
16.5℃
3326 ニンスタ 30万人2009第22節
福岡 3○0
曇時々晴
29.7℃
3681 ニンスタ 40万人2010第22節
0●3
30.3℃
3926 ニンスタ 50万人2012第1節
町田 2○0
9.7℃
3923 ニンスタ 60万人2013第15節
神戸 2●4
20.7℃
3211 ニンスタ 70万人2014第27節
松本 1●4
27.1℃
2808 ニンスタ 80万人2015第38節
群馬 3○0
14.2℃
4519 ニンスタ 90万人2016第42節
町田 0●1
21.5℃

※集計が間違っていたら、すみません。。

スポンサーリンク
レンタグル大広告
レンタグル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大広告