2015 J2 第1節 徳島vs愛媛

徳島0-0愛媛 3月8日@鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム

【入場者数】7,860人 【天候】晴、中風、気温 12.8℃、湿度 37%

2015シーズンの愛媛は「四国ダービー」で開幕。アウェイで徳島と戦いましたが、90分間ほぼゲームをコントロール、足りなかったのはゴールだけという内容でした。

スカパーでは、本来はボランチながら3バックのセンターを務めた愛媛の江口直生に好評価。ロングフィードで攻撃の起点になり、カバーリングもそつなくこなしていました。また、後半に徳島の津田知宏と1対1になった場面でも冷静に対応。最後はイエローカード2枚で退場になりましたが、それもさほど減点材料にはならない好パフォーマンスでした。

個人的には、愛媛のボランチ藤田息吹をこの試合のMIPに選びたいと思います。岡山に移籍した渡邊一仁ほどガツガツした守備ではないのですが、的確なポジショニングで相手をつぶしていました。また、攻撃面でも落ち着いてボールを繋ぎ、攻守において役割を果たしていたと思います。

なお、今節の讃岐はホームに大分を迎え、2-0の快勝。昇格候補の大分が相手でしたが、四国勢の今季初勝利一番乗りとなりました。その讃岐は次節、アウェイで岐阜と対戦。徳島も同じくアウェイで北九州戦、そして愛媛はホームで福岡と対戦します(3/15@ニンジニアスタジアム)。井原正巳新監督の福岡戦がホーム開幕戦となります。

スポンサーリンク
レンタグル大広告
レンタグル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大広告