とべ動物園?こどもの城?愛媛FC?GWの混雑は?

ニンスタ桜ライオンバス

こどもの城x愛媛FCなど、混雑を避けながら各施設を楽しもう

ゴールデンウィークの行き先は決まりましたか?お子さんがいらっしゃれば、松山近辺のレジャー施設で真っ先に思い浮かぶのはとべ動物園かもしれません。

そんなとべ動物園ですが、今年のゴールデンウィークは「とべ動物園アニマル総選挙」が開催されています。今年はやっぱりサーバルのティアでしょうかね~。

そのほかにも、連日様々なイベントが行われていますので、行き先に迷ったらとべ動物園のホームページをチェック。

とべ動物園のホームページにはこの大型連休中の駐車場情報も掲載されていますよ。

これによると、4月30日にはえひめこどもの城でキャラクターショーが開催されるそうです。ゴールデンウィーク中は「あいあいフェスティバル2018」として、こちらも様々なイベントが行われていますが、駐車場情報の混雑になりそうな原因は4月30日「わんわんとあそぼうショー」ですね。5月3日の「仮面ライダービルドショー」も人気が出そうです。

動物園目当てで混雑を避けたい場合は、上記のイベントを避けたほうがよさそうです。基本的に動物園はお昼ごろ混雑するので、例えば少し遅めに出かけて、ついでに愛媛FCのスタジアムグルメやホームゲームを観戦すると、半日過ごせます。

このゴールデンウィーク、愛媛FCのホームゲームは4月28日と5月6日です。

ですので、他にも小さいお子さんがいる場合は、5月6日の午後からこどもの城のポニーの乗馬体験~愛媛FC(栃木戦)はいかがでしょう。

愛媛FCの観客がスタジアムに来るよりも前に駐車場に車を止めるのも、混雑を避ける一つの手段。こどもの城から歩いてスタジアムへ行って、スタジアムグルメで一息つくのもよさそうですね。

いずれにしても、ニンジニアスタジアム周辺の体育館やテニスコートでも各種大会が行われていますので、ゴールデンウィーク中は楽しみな反面、連日混雑しそうです。時間には余裕を持って動きたいですね。

GWは1万人越え。とべ動物園の混雑のピークは、、、

ということで今回、とべ動物園やえひめこどもの城の入場者数も調べてみることにしました。

まずとべ動物園の入園者数について。年間の入園者数が「年度別・月次別入園者数(とべ動物園)」にあります。

2018年度 451,761人
2017年度 540,360人
2016年度 490,087人
2015年度 492,663人
2014年度 520,546人

となっており、おおむね50万人前後で推移しています。

ちなみに、平成28年度の「とべ動物園の日」(10月30日)は高校生以下無料で5,454人が来園しています。

さらに資料を見ていると、入園者の状況として細かく入園者数が公開されており、ゴールデンウィークの4月30日は5,543人、5月4日はなんと12,074人がとべ動物園を訪れています。おそらく、連休期間中は5,000人から10,000人くらいの来園が連日あるのではないでしょうか。

平成28年度事業報告及び決算報告書(とべ動物園)

これらを見ると、愛媛FCのホームゲームはとべ動物園やえひめこどもの城のイベントを配慮した日程になっているのかもしれませんね。

ちなみにこどもの城のデータはあまり見つけられなかったのですが、平成25年ごろのデータだと年間35万人程度のようです。単純計算だと、とべ動物園の7割程度の来園者数といったところでしょうか。

いずれにしてもたくさんの人が訪れるこのエリア。いまは隣接しながら互いがほぼ無関係の状態ですが、もっと相乗効果が生まれるような企画も出てくるといいですね。

スポンサーリンク
レンタグル大広告
レンタグル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大広告