ちょっと寄り道。利楽で温まり、あさつゆマルシェでおみやげを。(東温市)

あさつゆマルシェ

2015シーズンのJリーグ開幕まで、あと1週間を切りました。今季、愛媛FCが戦うJ2にはツエーゲン金沢が新たに加わりました。サッカーファンの間には「フットボールツーリズム」という言葉も浸透してきているのではないかと思いますが、アウェイの旅もサッカー観戦の醍醐味です。3月14日には北陸新幹線が開通しますが、愛媛FCーツエーゲン金沢(@石川西部)のカードは4月1日(水)。平日ですか・・・。

という愛媛のホームゲームは3月15日(日)アビスパ福岡戦(@ニンスタ)からスタート!今季もホームゲームには多くのアウェイサポーターの皆さんがお越しかと思いますが、そんなみなさんに愛媛の寄り道情報を1つ。松山自動車道川内インターから約3分のレスパスシティはいかがでしょう。自家用車で日帰り――ということも多いアウェイの旅ですが、道の駅感覚で立ち寄れるスポットです。

レスパス150303このレスパスシティには「坊っちゃん劇場」「クールスモール」「利楽」「あさつゆマルシェ」「フジ」「ジョイグリーン」が併設されており、「利楽」では宿泊もできます。さすがに旅の途中、ジョイグリーンでフットサルをすることはないかもしれませんが、時間があれば「坊っちゃん劇場」でローカル劇場の雰囲気を楽しむこともできます。

そして「フジ」は愛媛FCのスポンサーでもありますが、地元のスーパー。隣の「あさつゆマルシェ」は産直市です。地元の東温市で採れた新鮮な野菜はもちろん、愛媛県内をはじめ四国各地の特産品も販売していますのでおみやげを買い忘れた方にはもってこい。まずまずの品揃えです。また、シーズンは限られると思いますが、置いてある愛媛の柑橘類は種類も豊富。伊予柑や甘平、ぽんかん、はるみ・・・と色々あるのですが2月には、何と愛果28号も置いてありました!一定の基準を満たした愛果28号は「紅まどんな」というブランドで販売しているのですが、こちらはその基準に達しなかったもの。4個350円で、さすがに紅まどんなには及びませんでしたが、それでも濃厚な味やプルッとした食感はさすが愛果28号、という感じでした。

紅まどんな0303

また、奥にはうどんなど軽食ができるコーナーも。その名も「からあげ伝説」に「cafeブルマ」、そしてうどんは「ベジータ」。なかなかユニークです笑。このあさつゆマルシェの隣にあるショッピングモール「クールスモール」は苦戦しており空き店舗が目立ちますが、天然温泉「利楽」は地元の東温市だけでなく愛媛県民にはよく知られた温泉。「西日本最大級の野天風呂」がウリなのですが、のんびりと露天風呂で観戦疲れを癒やすのもいいかもしれません。

ということで、車でニンスタに観戦にお越しの際は、このレスパスシティや高速道路の石鎚サービスエリアが寄り道には最適だと思いますよ。

レスパスシティ/愛媛県東温市見奈良の複合レジャー施設

マルシェ150303

スポンサーリンク
レンタグル大広告
レンタグル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大広告