道後温泉本館の改修工事開始が決定。2019年1月15日からは部分営業で対応

道後温泉本館

いよいよ、道後温泉本館の耐震改修がはじまることになりました。開始は2019年の1月15日から。

松山市によると、道後温泉本館は来年1月14日までは通常営業で、14日からⅠ期工事がはじまります。工事期間は7年の予定。

I期工事のめどは約3年、部分的に閉鎖して営業しながら工事をすることになります。また、工事期間によっては通常とは違う、明治時代に使用されていた入口から入場できたり、道後温泉本館の見学会や本館を見下ろす冠山に足湯を設置することも計画されています。

普段とは違う、道後温泉本館が見られそうで、これはこれで楽しみです。

以下は道後温泉事務所より、

道後温泉本館の保存修理工事について(平成30年6月1日現在)
現在、道後温泉本館の保存修理工事を計画していますが、建物を覆うなどの本格的な工事は、来年(平成31年)1月以降、状況が整い次第実施する予定です。
今年(平成30年)の年内や年末年始は、12月に1日間、大掃除のための臨時休館を除き、今までどおり営業しています。
来年(平成31年)1月以降の本格的な保存修理工事後も、部分的にはなりますが、引き続き入浴は可能です。
ただし、お客様に安全かつ快適にご利用いただくため、やむを得ず一時休館する場合がありますが、こちらのホームページや外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。道後温泉公式サイト(外部サイト)などでお知らせします。

スポンサーリンク
レンタグル大広告
レンタグル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大広告