コスパ最強のPCに買替計画、ノートパソコンを探してみる。狙い目はHP

現在使っているノートパソコンが怪しい挙動をはじめました。Wi-Fiにつながりにくかったり、画面の右3分の1にノイズが出たり、いろいろ不具合が出ています。デスクトップパソコンは1年ほど前から動きが鈍くなり、ほぼ使っていない状態です。加えてメインのノートパソコンまで使えなくなってしまうと、いろいろ不都合が出るので新しいノートパソコンの購入を検討しています。

これまで、20年くらいパソコンといえばDELL(デル)でした。大昔はNECのPC98シリーズでしたが、大学生になって自分でパソコンを購入するようになってからは、ずっとDELLです。当時はメーカー直販が始まったころだと思いますが、割と珍しがられました。当時から、コスパ重視です。

現在愛用しているノートパソコンは、INSPIRON13zです。なんだかんだで7年くらいでしょうか。その前もDELLでしたが、5年過ぎたあたりでモニターが映らなくなり買い換えました。デスクトップは一時期SOTECを使ったこともありますが、いまはソーテックはなくなっていますね。

今回のターゲット
価格:3万円くらい
大きさ:11~13インチ

●これまでの愛用はDELL安価なモデルも、十分な性能が魅力
ずっとコストパフォーマンスがよかったDELLですが、今回調べてみるとInspiron15が35,980円。性能からすると悪くないと思うのですが、15インチが少し大きいかなと。以前ならこの価格でもよかったのでしょうが、今ノートパソコンはスマホを補う利用になるので、もう少し安価なものを探したいと思います。

いわゆる、モバイルノートパソコンの11~13インチで画面のサイズは十分なのですが、そうなるとDELLだと5万円を超えそうです。また、今時なので2in1のタイプもいいなと思うのですが、まず価格が合わないでしょう。

●国産PCのHPは?用途によってはコスパ最強
そこで、少し前から気になっていたHP(ヒューレットパッカード)を調べてみました。なぜ気になり始めたかというと、HPのノートパソコンが東京で生産されているから。DELLはMade in Chinaでしたので、国産のPCが買えるならと思っていました。

日本サポート:日本HP

そこで探してみると、ありました。エントリーブランドとして HP(エイチピー)/ Stream(ストリーム)、27,700円!税別ですが、なかなか驚異的な価格です。仕様は

HP Stream 11-y000 ベーシックモデル ¥27,700 (税抜)~
Windows 10 Home (64bit)
インテル® Celeron® プロセッサー N3050
アクアブルー
2GBオンボード
11.6インチワイド・HDディスプレイ(1366×768)非光沢
インテル® HDグラフィックス
32GB (eMMC)
IEEE802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth4.2
約 1.13kg
約 10時間 45分
1年間 (引き取り修理サービス、パーツ保証、電話サポート)

ストレージが物足りないですが、他は特に問題ありません。ゲームやグラフィック、CADなどをガンガン扱うわけではないので十分な性能です。

今のところ、HPが最右翼ですが、もう少し調べてみたいと思います。

スポンサーリンク
レンタグル大広告
レンタグル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大広告