Y!mobileから更新月のお知らせ。コスパ最強の新スマホ(DSDS)、SIMの組合せは

Y!mobile(ワイモバイル)から更新月のお知らせメールが来ました。ワイモバイルに限らず、携帯やスマホで更新月のお知らせが来るのは初めてのような気がしますが、どうなんでしょう。でも、知っていました。今の端末になって3年。しかもPHSです。契約したのはウィルコム時代です。まだスマホにかけ放題がなく、通信費削減のために購入しました。合わせて、仕事とプライベートでスマホとPHSを使い分けるようになりました。

結果的に、毎月1000円強で運用できましたので、目的は達成しました。FREETELのスマホと2台持ちというのは厄介なところですが、両方合わせても通信費は2500円前後です。スマホは、結果的に2年ちょっと前に一括で購入したので、仮に月々で計算すると1000円位になります。ですので、結局この2年間は通信費としては2台合計3500円くらいで運用した計算になります。

今回更新の対象はLIBERIO。通話に限定すると、シンプルで使いやすいので特に不満はありません。ただ、PHSは通話エリアが少し狭い気がします。それと、最大の問題は2台持ち。特に今は大きなファブレットと2台持ちなので、移動の度にどこにしまうのか迷います。2台持っていると、1台どこか置いた場所を忘れても、電話を鳴らしてもう一台を探すことができるのはメリットですが。。

という事情もあり、今回はSIMを2枚を1つにまとめられるDSDSスマホを選んでみようと思います。端末が先か、SIMが先かということですが・・・

●Y!mobileでスマホに変更?
まずは単純にワイモバイルでスマホに乗り換えるのはどうでしょう。

この場合、ワイモバイルで扱う端末に今のところDSDSの機種がないようです。すると、SIMだけワイモバイルにするか、ということですが、メリットはどうでしょうか。

メリット:
・比較的回線の速度が速い?
・Yahoo!プレミアム for Y!mobileが使える。(既に利用中)
→Tポイントがたまりやすくなる
・スマホプランデータ増量プログラムの対象になる。
・店頭で契約できる

以上で、1980円のプランが最安値です。デメリットは今より料金が上がってしまうこと。2年縛りができてしまうことでしょうか。

●FREETEL(フリーテル)でまとめてみる?
もう一台のFREETELでまとめるのはどうでしょう。仮に端末を

VAIO Phone A シルバー 【スマートコミコミ+】
・購入時のお支払いは0円、月額 1,899円。
ただし、上記は1年目の価格。2/3年目の価格は1年目の価格+1,500円になり(税抜)、端末は36回支払になります。

ワイモバイルより、端末込にもかかわらず月額料金が下がります。ただ、3年縛られ、2年目以降は毎月3,399円。仮に端末を一括で買って24か月で割ると約1,000円。音声SIMが1Gで1,199円。かけ放題が必要になるとさらに追加になります。となると、スマートコミコミのほうがお得のようです。ただ、最大のデメリットは店頭で乗り換えられないこと。地方在住者の悩みですね。

今度のスマホはカメラの性能にもこだわりたいので、VAIO PhoneよりもZenfon3がいいかなと思ったりするのですが、さらに価格がアップしてしまいます。MTOG5も魅力的なのですが、端末の検討も含めて、もう少し調査して編集していきたいと思います。

更に検討しないといけないのは、
・乗り換えの際に即日開通できるかどうか
 →実店舗がないと、難しい
・FREETELで端末を乗り換えるか、ワイモバイルで端末を乗り換えるか。
 それとも、端末を一括で買うのか。
 →音声SIMが以前のように安くなく、端末とセットが有利?
・SIM2枚にかけ放題は必要?
 →仕事とプライベートで番号を使い分けなければ、どちらかの通話を待ち受けに限定で考える。
などなどです。

FREETELが既存利用者にもスマートコミコミに乗り換えられるようにサービスを開始しました。これで、端末とセットで乗り換えに、選択肢が広がりました。

スポンサーリンク
レンタグル大広告
レンタグル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大広告