こだわりの、コーヒー豆を買いに行こう!(今治オミシマコーヒー編)

オミシマコーヒー

松山だけじゃなく、県内でもおいしそうなコーヒー豆を見つけたら買って帰ります。

松山で、こだわりの珈琲豆を買いに行こう!"SIROCAFEしらかた珈琲"追加
コンビニでも、挽きたてのコーヒーが飲めるようになった昨今。自宅でもおいしいコーヒーが飲みたくなって、数年ぶりにミルを引っ張り出してコ...

松山では何件かご紹介しましたが、今回は今治市。しまなみ海道のオミシマコーヒーに寄ってみました。

オミシマコーヒー

場所:〒794-1404 愛媛県今治市上浦町瀬戸6054
電話: 0897-87-3655
定休日: 火曜・水曜・金曜
営業時間: 11:00~17:00

大三島の美術館巡りから、大三島ICへ帰る途中の51号線沿いにあります。大三島ICから直接向かう方は、ICを降りて右折。海岸線の51号線を経由して5分くらいです。

駐車場3台もありますが、立ち寄った時はゴールデンウィーク中の3時ごろということもあって満席。サイクリング中のお客さんもいました。道路側に小さな看板があるので場所はすぐわかりましたが、一瞬「どこから入るんだろう?」と思えるくらい、普通の民家です。階段を下りて左から回ると写真の景色。右手が入り口です。

オミシマコーヒー

中南米を中心に、産地・生産者のわかる生豆を少しずつ、新鮮さを第一にローストしているそうですが今回はいつもの通りブレンドをチョイス。オミシマブレンド(200g/1100円)を頂いて帰りました。楽しみですね~。

ミカン畑の向こうは瀬戸内の島々。景色も最高です。今度はゆっくり、珈琲を頂きたいところです。

母と子のミュージアムから来る途中、「うみそら」という看板を見つけました。調べてみると貸し切りコテージ「海soraアネックス」でした。こちらも気持ちよさそうな場所ですが、5月と8月はほぼ満室。土曜は既に10月まで予約でいっぱいのようです。

1日1組限定の1棟貸切で定員5名、基本料金¥8,000+利用人数×¥3,000+税。食事はついていませんが、それほど高くもありません。いつかこういうところでのんびりしてみたいですね。ホームページには大三島のショップリストもあって分かりやすいですね。

次々と、大三島に新しいお店ができています。

大三島、ゴールデンウィークのドライブはこちらから。

盛況!GWのしまなみ大三島、参道マーケットへGO! SHIMANAMIdrive#1
ゴールデンウィーク、ぽっかり予定のない日ができたので、しまなみ海道へドライブに行ってきました。奥道後を抜けて317号を行こうと思った...
スポンサーリンク
レンタグル大広告
レンタグル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大広告