2018年夏!人気の流しそうめん、東温市の上林水の元(かみはやしみずのもと)に風穴も

上林水の元そうめんながし

7月からは、愛媛県内各地でもそうめん流しが始まりました。

昨年に続き、東温市の上林水の元(かみはやしみずのもと)で行われているそうめん流しに行ってきました!県外ナンバーの車もちらほらありましたね。

東温市上林水の元そうめん流し
実施期間:2018年(平成30年)
7月1日(日)から8月26日(日)
営業時間:
10時から16時(15時30分オーダーストップ)
台風、大雨のときは中止。小雨のときは営業しています。
料金:
大人(中学生以上):600円
子供(小学生):300円
幼児(3歳以上):200円
問い合わせ先:
上林水の元そうめん流しの会
電話番号090-1172-5308
※団体含め、一般の方は先着順です。
10名以上の団体様は事前に連絡願います。
平日、10名以上の団体は、予約できる場合もあり
駐車場:あり
トイレ:あり

アクセスは、
上林水の元そうめん流し(東温市のホームページ)

お出かけは早めに
狭い山道は離合に注意

道中、迷うことはないのですが、思いのほか山道を登りました。途中、離合するのも際どい道幅になることがあるので、安全運転にご注意を。

運転に自信のない方で、ご家庭に軽自動車があればそちらをお勧めします。自転車で登る強者も結構いらっしゃいました。

地図を見れば近いようですが、ぐるぐる山道を登るので松山市内からは1時間くらいでしょうか。

10時過ぎから行列ができることが多いようです。思いのほか回転も早くないので、行列ができると結構待ちます。

夏休みの日曜、10時過ぎに到着すると1時間近く待ちました。11時を過ぎるとその行列はさらに長く…。可能なら、平日がおすすめです。

東温市上林流しそうめん

涼しい風を感じながら
五色そうめんがおいしい!

山から湧き出る水で、めんつゆを冷やしていました。

松山の平地部はかなり気温が上がったのですが、やはり山の上なので暑さはやわらぎ、水も冷たく気持ちよくそうめんを頂けました。薬味はネギ、玉ねぎ、大葉、わさびでした。

麺はこしのある五色そうめん。涼しい山の風にあたりながら屋外で食べるそうめんはおいしいですね。

炊き込みご飯やかしわ餅も販売していますが、こちらは早々に完売してしまいますのでご注意を。

そのほか、機会があれば県内のそうめん流しに行ってみたいと思います。観音水で有名な名水亭は平成30年7月豪雨の影響で営業停止に。大きな災害となりました。

愛媛県内の主なそうめん流し会場
安森洞そうめん流し(北宇和郡鬼北町大字小松)
権現山流しそうめん(伊予郡砥部町総津1548権現山休憩所)
節安ふれあいの森そうめん流し(北宇和郡鬼北町大字父野川上936)
平家谷そうめん流し(八幡浜市保内町宮内8-264-3)
名水亭(西予市宇和町明間3478)
薬師谷渓谷そうめん流し(宇和島市薬師谷・岩戸橋広場)
マイントピア別子(新居浜市立川707-3)

東温市風穴

「流しそうめんは道後平野を眺めながら…」と東温市のホームページにありますが、残念ながら木々が茂って視界が遮られ、あまり眺めはよくありませんでした。

ただ、風穴はおすすめ。ぜひお立ち寄りください。

そうめん流しの場所から車で5分ほど山道を登ると広い駐車場があります。

階段を上ると、どこからか一段と涼しい風が。写真の場所が風穴ですが、冬の間に岩の間に凍った夏になって冷気が出てくるそうです。

ここに来ると、その風は涼しいを通り越して寒いほど。驚きの体験です。

毎年、この場所に来ると自宅でもそうめん流しをしたくなりますね~。

スポンサーリンク
レンタグル大広告
レンタグル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大広告