週末は、愛媛FCに砥部焼まつり。ポップサーカスもやってきます

ニンジニアスタジアム

4月21日(土)と22日(日)は、第35回砥部焼まつりが開催されます。また、21日にはニンジニアスタジアムで愛媛FCのホームゲーム(甲府戦・18時)がキックオフ。いろいろイベントがあって楽しそうなのですが、時間帯によっては33号線が渋滞しそう。サッカー観戦は、運動公園東口がおすすめです。

その愛媛FCのホームゲームでは、ハーフタイムにポップサーカスがやってきます!エミフルMASAKIで公演中ですが、そちらの講演終了後にニンスタにやってきてくれるんですね。個人的にはこれを目標に少し遅めに行ってみようかと思います。子供連れの場合は、90分もたないんですよね、、。それにしてもスタジアムでサーカスなんて、どんな演出になるんでしょう。

砥部焼まつりの方は、おなじみの即売会をはじめ、カフェEBOT(エボット)や光のアートLumine(ルミネ)も開催されます。Lumineは21日の夕方~20時。愛媛FCとかぶってしまいましたね。。

いずれにしても、毎年10万人が来場するという大イベント。楽しみですね。

第35回砥部焼まつり(砥部町観光協会)

第35回砥部焼まつり

砥部町観光協会
http://www.tobe-kanko.jp/

砥部焼まつりについては、こちらも参考に。

愛媛県伊予郡砥部町で開催されるビッグイベント『砥部焼まつり2018』窯元直販の砥部焼がお得に購入できるチャンス!ゆるキャライベントやカフェ・光のアートも登場!詳しい内容・アクセス・駐車場も掲載。

砥部焼まつりは10万人の来場だそうですが、愛媛FCのホームゲームには何人集まるでしょうか。今シーズンは成績同様、集客にも苦戦していますがあと4971人でホームゲームはJ通算100万人。ちょっと厳しいですかね。。

チームの成績については想定内の範囲ですが、集客は個人的には想像以上に苦戦中です。こちらは何か手立てが必要ですね。。

そして、ピッチでもなんとかホーム初勝利を期待したいところ。今季は中心選手が抜けて苦戦が予想されていたとはいえ、なかなか勝点が伸びていません。特に、愛媛FCの場合はシーズン序盤の成績がよかっただけに、不安に思っているサポーターも多いことでしょう。

ちなみに、序盤は白星先行のシーズンが多い愛媛FC。苦戦したのは2007、2008シーズンでした。こんなシーズンもあったんですね。

2007 1勝2分6敗(5)12位/13 10位(最終順位)
2008 2勝1分5敗(7)13位/15 14位(最終順位)

スポンサーリンク
レンタグル大広告
レンタグル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大広告