道後温泉だけじゃない!スタジアム帰りに、温泉でリフレッシュ

「ゆっくり観光する時間はあまりないけれど、どこか寄って帰りたい。」そんな時にニンジニアスタジアム周辺でおすすめしたいのが、温泉施設。道後温泉だけじゃない。松山には、いわゆるスーパー銭湯がたくさんあるんです。その中でも、まずはニンスタから近いお風呂をご紹介したいと思います。

●八十八ヶ所とセットで訪れる。何故か遍路道に沿って多いスーパー銭湯
【ニンジニアスタジアムから石手寺(松山市中心部)方面】
以前紹介したお遍路さんのルート近辺に、たくさんスーパー銭湯があります。まずスタジアム側から紹介すると、

南道後温泉ていれぎの湯:松山市中野町甲853番地
ニンジニアスタジアムから車で5分。自噴する源泉は温泉成分が豊富で空気に触れると「金色に輝く黄金湯になる」という温泉です。浴槽の種類も多く、ドラえもんがあるチャイルドバスもあって、家族連れにもおすすめです。
・営業時間 6:00~24:00(札止23:00)
・入浴料金 大人:700円 小人(3歳~小学生):300円

久米之癒:松山市南久米町325-1
安政の大地震の際、近くにある札所・浄土寺で温泉が湧き出したことが起源となっているそうです。それ以来、地元の人達に親しまれているお風呂。比較的こじんまりとしていて、落ち着く場所ですが、愛媛FCの選手たちが無料で使えるお風呂にもなっているので、平日なら選手に会えるかも。
・営業時間 11:00~翌9:00(22時間営業) ※年中無休
・入浴料金 大人 450円 こども 200円
日之岩盤浴(高温手足浴)・月之岩盤浴(高温岩盤浴)のご利用を含みます

たかのこの湯:松山市鷹子町736番地4
このあたりでは最も新しいスーパー銭湯で、2007年にきれいに建て替えされました。浄土寺・繁多寺など札所も多くホテルも併設されていてレストラン「スプレ」では、愛媛県産の食材を使ったバイキングも楽しめます。
・営業時間 朝5時〜深夜1時(深夜12時札止め)
・入浴料金 大人 650円 シニア(65歳以上) 550円 1歳〜小学生以下 50円

たかのこの湯

たかのこの湯ホームページより

東道後のそらともり:松山市南久米町3番地1

今回紹介するスーパー銭湯の中では比較的高い料金設定ですが、入るとレストランや漫画喫茶のような「休憩処」など、館内施設が充実。地元民は、半日のんびり過ごしたりします。こちらは宿泊や仮眠も利用できるので、旅の際には便利かも。

・営業時間  朝5時〜深夜1時 / 受付終了24:00 宿泊・家族風呂     24時間利用可能
オーバーナイトステイ(仮眠)     24時間利用可能
・入館料     大人:会員980円 / 一般1,080円   子供:会員500円 / 一般550円

媛彦温泉:松山市畑寺3丁目4番5号

このブログを運営する「share space HATADER」から、最も近い媛彦温泉。この近辺の温泉の泉質では媛彦か、たかのこか、という方が多い人気の温泉です。第3木曜は「媛彦の日」で大浴場が300円!この媛彦と、たかのこの湯は入浴セットの食事もあって便利です。
・営業時間 大浴場 / 午前9時〜翌7時
・利用料金 大人550円 シニア(60歳以上)500円 1歳〜小学生以下 50円

●まだまだあります、松山・川内方面の温泉
以上、いずれもニンジニアスタジアムから車で30分以内くらいで行くことができます。また、遍路道からは外れますが、スタジアムから松山インターで帰る方はこちらもあります。

南道後温泉ていれぎ館:愛媛県伊予郡砥部町拾町92-2
ホームページには「ニンスタから一番近いホテル」とありますが、松山インターからスタジアムへ向かう33号線の中間地点くらいにあります。ただ日帰りの場合、ていれぎ館は家族風呂になるようです。家族風呂は貸し切りのお風呂で松山では一般的なのですが、家族風呂には余り馴染みのない地域もあるようですね。

さらに、川内インターチェンジ近辺にもオススメの温泉があるのですが、そちらは又の機会に。

スポンサーリンク
レンタグル大広告
レンタグル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大広告