突然の発表。愛媛FCが間瀬監督を解任、地元出身の最年少監督に

ニンジニアスタジアム甲府戦

愛媛FCは15日、間瀬秀一監督の契約解除を発表しました。今季は2勝4分8敗(20位)と成績が振るいませんでしたが、少し前の村上社長の話からするともう少し引っ張るのかな、と思っていましたので驚きました。

しかも、後任には川井健太(愛媛FC U-18監督)を抜擢。15日から既にトップチーム練習(愛フィールド梅津寺)に合流し、5月20日の第15節 京都サンガF.C.戦(ホームゲーム)で初采配となります。

また、トップチームのヘッドコーチには青野大介(アカデミーダイレクター)が就任し、愛媛出身者でチームの立て直しを図ることになります。

この若さに賭けた愛媛FC。残りのシーズン、まずは残留目指して頑張ってほしいですね。

表題のまんまの内容です。 05/15 | トップチーム新監督・新ヘッドコーチ就任 及び U-18監督の就任 | 愛媛FC 公式サイト愛媛FCではこの度、トップチーム新監督に川井健太 愛媛FC U-18監督が就任することが決まりましたので、お知らせいたしまwww.ehimefc.com (5/16追記)歴代...

さっそく夕方の地元ニュースでも取り上げられ、エルゴラッソの記事にもなっています。

 愛媛は15日、今季ここまでリーグ20位と成績不振であることを理由に間瀬秀一監督を解任。同時に愛媛FC .U-18の指揮を執る川井健太氏が新監督に就任することを発表。同日午後に同新監督の就任会見を行った。 今季の愛媛は開幕4連敗と苦しいスタ…

ちなみに、愛媛FCにとってシーズン途中の監督解任は、2009シーズンの望月一仁監督からバルバリッチ監督へ交代した時以来。

9月13日の第39節、徳島との四国ダービーに0-1で敗れ、14日に愛媛FCは望月一仁監督の解任を発表しました。

徳島戦後の会見で「個人的に5年間ありがとうございました」と辞任を示唆して現場は慌ただしく動きましたが、その夜は愛媛FCをJリーグに導いた監督の退任に号泣しました。。

よほど慌ただしかったのか、四国ダービーのマッチデイプログラムだけが抜けていました。こちらはバルバリッチ監督就任初戦の岡山戦のもの。

マッチでいプログラム

この時は、第39節終了時点で11勝6分22敗の15位でした。

順位 チーム 勝点 試合 得点 失点 得失点差 直近試合の勝敗
1 セレッソ大阪 78 39 23 9 7 78 45 +33
2 ベガルタ仙台 76 39 23 7 9 65 34 +31
3 湘南ベルマーレ 75 39 22 9 8 66 40 +26
4 ヴァンフォーレ甲府 75 39 21 12 6 60 34 +26
5 水戸ホーリーホック 67 39 19 10 10 61 51 +10
6 サガン鳥栖 64 39 18 10 11 58 44 +14
7 東京ヴェルディ 59 39 17 8 14 52 43 +9
8 コンサドーレ札幌 58 39 15 13 11 59 50 +9
9 徳島ヴォルティス 56 39 15 11 13 50 43 +7
10 カターレ富山 52 39 13 13 13 37 40 -3
11 FC岐阜 51 39 13 12 14 46 53 -7
12 ザスパ草津 43 39 11 10 18 50 62 -12
13 アビスパ福岡 43 39 11 10 18 39 63 -24
14 ロアッソ熊本 40 39 11 7 21 55 70 -15
15 愛媛FC 39 39 11 6 22 46 65 -19
16 ファジアーノ岡山 32 39 7 11 21 35 64 -29
17 栃木SC 29 39 6 11 22 29 60 -31
18 横浜FC 27 39 6 9 24 29 54 -25

監督交代後、1勝5分6敗の15位でシーズンを終えています。なかなか結果が出ませんでしたが、翌シーズンは12勝12分12敗の11位でフィニッシュ。それまで大きく負け越していた愛媛FCが勝率5割を達成するという大躍進を遂げました。

今季も厳しい戦いが続きますが、今回の決断がまた新しい実を結ぶといいですね。

スポンサーリンク
レンタグル大広告
レンタグル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大広告