今治市伊東豊雄建築ミュージアムで新しい展示「聖地・大三島を護る=創る」がスタート

伊東豊雄建築ミュージアム

しまなみ海道の大三島にある今治市伊東豊雄建築ミュージアムでは、7月1日(土)から新しい展覧会「聖地・大三島を護る=創る」が開催されます。

カフェ、パン屋さんにラーメンなどなど。今治・しまなみ大三島で寄ってみたいお店をまとめてみました
建築家・伊東豊雄さんの島づくりに呼応するように、次々と新しいお店が誕生している愛媛今治の大三島。しまなみ海道にある島に、おい...

こちらでも紹介していますが、多くの移住者が大三島で活動を始めています。これからの大三島がどうなっていくのか、注目したいですね。

なお、これまでの展覧会「新しいライフスタイルを大三島から考える」は6月15日(金)まで。展示替えにより、6月16日から30日は臨時休館となりますのでご注意を。

また、7月1日(土)には左官職人・久住有生氏と伊東豊雄のトークイベント「自然と人がつくる可能性」も開催されます。こちらはミュージアムではなく、今治市民会館です。

詳細は、今治市伊東豊雄建築ミュージアムにて。

スポンサーリンク
レンタグル大広告
レンタグル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大広告