伊東建築塾「島と都市をむすぶ」公開発表会開催

「島と都市をむすぶ」公開発表会開催

伊東建築塾「島と都市をむすぶ」公開発表会開催のお知らせPDFより

現在、愛媛では2人の建築家がまちづくりに関わっています。西条で今年から活動を始めたのが隈研吾さん(糸プロジェクト)、そしてもう1人は2011年に「伊東建築塾」を立ち上げた伊東豊雄さんです。伊東さんは今治のしまなみ海道にある大三島で「島づくり」に取り組んでいます。

いずれも建築の世界では、世界中でその名を知らないものはいないほどの存在ですが、その2人が愛媛のまちづくりに関わっています。ただ、2人が全く違ったアプローチでまちづくりに取り組んでいることは興味深いところです。

隈さんは最新のテクノロジー、技術や思想をそのプロジェクトに詰め込もうとしていますが、一方の伊東さんは大三島に建築を作るというよりも、地域の魅力を引き出す「独自の方法」を模索しています。

どちらもプロジェクトが立ち上がる際の背景が違いますし、世代的には伊東さんの方が一回り上の先輩ですから、当然建築家として価値観も異なります。必然的に手法が違ってくるのですが、こうした2人の異なるアプローチから、最終的に街がどのように変わっていくのかは興味深いところです。

伊東さんは2011年からの10年でその「独自の方法」、つまり”大資本に頼るのではなく、手づくりで小さなプロジェクトを積み上げ、その集積として「精神的に美しい地域づくり」を成し遂げる”ことを目標としていますが、今回は2016年度の塾生が「島と都市をむすぶ」ことをテーマに活動してきたことの発表会のです。会場は東京ですが、興味のある方はぜひ足を運んでみて下さい。

塾生講座「島と都市をむすぶ」公開発表会開催のお知らせ
日時:2017年3月18日(土)14:00〜16:30(13:30 開場)
会場:COMMON EBISU(恵比寿ガーデンプレイスB1Fグラススクエア)
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4丁目20番
JR/東京メトロ日比谷線・恵比寿駅
JR恵比寿駅東口から動く通路「恵比寿スカイウォーク」で約5分

定員:100名 入場無料 事前申込み不要

講師:伊東豊雄、柳澤潤(建築家)、遠山正道(スマイルズ代表)、藤江和子(家具デザイナー)、藤森泰司(家具デザイナー)、丸山智也(グラフィックデザイナー)、山﨑誠子(ランドスケープデザイナー)、他

ゲスト:菅良二(今治市長)、乾久美子(建築家)、高橋賢次(恵比寿新聞編集長)

スポンサーリンク
レンタグル大広告
レンタグル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大広告