2017年9月に「新湯」誕生。改めて、愛媛の定番・道後温泉に立ち寄る

道後温泉本館

●最新情報は道後温泉公式ホームページで。FACEBOOK、instagramもスタート。
道後温泉と言えば、愛媛の定番観光スポット。「もう行ったよ!」という方も少なくないかもしれません。それでも、2018年は再び道後温泉に注目が集まりそうです。松山市も道後温泉公式ホームページFACEBOOKInstagramを開設して、PRに力を入れています。

昨年、国体も終わっていよいよ道後温泉本館が改修工事に入る計画があるので、観光客が減らないように様々な対策を練っているのです。下は松山市が公開している”【120秒で分かる】今年(2017年)、道後温泉に行ったほうがいい5つの理由”という動画も公開しています。

●道後3番目の湯、「飛鳥乃湯」で愛媛の職人の技を見る
道後温泉は観光客で賑わう本館と、市民もよく利用する椿の湯がありますが、2017年9月には3つめの湯「飛鳥乃湯」がオープンしました。内部には愛媛各地の新旧伝統工芸も散りばめられています。

西予市・ゼオライト和紙
松山市・和釘、伊予かすり、媛ひのきデコラパネル、伊予竹細工
砥部町・砥部焼
今治市・菊間瓦
新居浜市・伊予簀
内子町・大洲和紙
四国中央市・伊予水引
八幡浜市・筒描染
今治市・今治タオル、桜井漆器
西条市・西条だんじり彫刻

と、多種多彩な手仕事をみることができます。

道後温泉別館・飛鳥乃湯泉、リニューアルした椿の湯、車でちょっと行ってきました
昨年末にオープンした道後温泉別館・飛鳥乃湯泉。ここ、sshから車で5分位ですがようやく行ってみました。ちなみに訪れたのは2月の連休最...

さらに、この道後温泉界隈では改正耐震改修促進法の影響もあり、温泉宿も次々と建て替え、改修が進められています。また、昨今の民泊ブーム、ゲストハウスの広がりはこの道後エリアでも多く見られ、宿泊形態も様変わり。選択肢も広がるなど、道後温泉は大きく変わろうとしています。

一度訪れたことがある方も、これを機会にもう一度足を運んでみませんか?

新しくなった道後温泉界隈に注目。みどころのまとめを作ってみました。
昨年(2017)12月26日にグランドオープンした道後温泉別館・飛鳥乃湯泉。雑誌やWEBなどいろいろなメディアに掲載され、注目を集め...

スポンサーリンク
レンタグル大広告
レンタグル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大広告