日土小学校校舎見学会(八幡浜市)開催。日本の傑作モダニズム建築を見学してみませんか

松山東雲女子短期大学体育館

たまたま、松山東雲短期大学開学50周年記念パンフレットを手にする機会がありました。そのパンフレットに掲載された、1969年落成の体育館が普段見えるアングルとは違う角度で撮影されており、すごくカッコよかったので驚きました。すると、ふと、この大学が松村正恒さんの設計ではなかったかと思い出されました。

少なくとも、校舎のどれかが松村さんの設計であることは間違いないと思うのですが、引き続き調べていきたいと思います。ちなみに松村さんは近年、設計を手掛けた八幡浜市の日土小学校が再評価されて注目された建築家です。

松村さんは 1960年の『文芸春秋』5月号で「建築家ベストテン・日本の10人」に選ばれています。前川国男、丹下健三、村野藤吾など当時の日本を代表する建築家らと共に、愛媛県八幡浜市に籍をおく松村さんが名を連ねました。地方に拠点を置きながら、世界の最先端の建築設計を行っていたことを表すエピソードです。もう少し詳しく知りたい方は、

建築家・松村正恒ともうひとつのモダニズム(花田佳明)

も参考にしていただければと思います。松山で興味のある方は日産プリンス愛媛販売(松山市福音寺町261)もご覧いただければと思います。

年末年始分の振替休日で松山に帰省。羽田空港第2ターミナルは拡張し、南ピアができていた。 * 日産プリンス愛媛販売(設計:松村正恒、1963年)をみる。 松村正恒(まさつね)はドコモモにも選出されている「日土小学校」を設計した建築家。1960年、『文藝春秋』の特集で、丹下健三らと並び日本を代表する10人の建築家に選ばれな...

いろいろ調べていると、「ほっとde西伊予」という八幡浜・大洲地域のホームページに日土小学校の見学会が開催される告知がありました。

日土小学校校舎見学会(八幡浜市)
平成24年に国の重要文化財に指定された、八幡浜市立日土小学校の校舎見学会が、3月26日(午前9時~午後4時)に開催されます。川に張り出したテラスやベランダ、階段などをぜひご覧ください。

問い合わせ先
八幡浜市生涯学習課
℡0894-36-3040
(ほっとde西伊予より)

保存、耐震改修には紆余曲折ありましたが、子どもたちがよりよい環境で学べるよう設計された小学校です。川に張り出したテラスが象徴的ですが、今も変わらず地域の方に愛されています。

八幡浜市日土小学校(松村正恒)

スポンサーリンク
レンタグル大広告
レンタグル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大広告