100万人まで、あと84,961人。今季初黒星の湘南戦はカワハギフライ

第4節の湘南戦は0-1で敗戦。今季初黒星となりました。ただ、シュート数では湘南の13本を上回る15本を放ち、枠内に飛んだシュートも数多くありましたが秋元陽太に阻まれました。かなりストップが難しいシュートもあったはずですが、流石です。愛媛のパクソンスも負けず、いいパフォーマンスでしたので見ごたえのある試合でした。

さて、その湘南戦の観客数は3,493人。愛媛FCは、今シーズンでJリーグ12シーズン目ですが、ふと、そろそろ観客動員が100万人になるのではと思い調べてみました。

年/人
2006 99334
2007 79619
2008 77775
2009 96054
2010 78945
2011 66022
2012 76201
2013 82952
2014 80228
2015 79193
2016 85863
2017 ?

昨シーズンの最終戦で、通算90万人を達成。今シーズン、計画通り1試合5000人を達成できれば100万人に到達します。湘南戦を終えて、915,039人。ホームは残り18試合ですから1試合平均4,720人で達成です。

ちなみに、節目の試合を調べてみました。ここからはJ公式から手計算でチェックしましたので、間違えていたらすみません。。

10万人2007第1節
6311人 愛媛陸
東京V 1●3
晴時々曇 10.3℃

20万人2008第8節

3271 ニンスタ
仙台 1△1
曇 16.5℃

30万人2009第22節
3326 ニンスタ
福岡 3○0
曇時々晴  29.7℃

40万人2010第22節
3681 ニンスタ
柏 0●3
晴 30.3℃

50万人2012第1節
3926 ニンスタ
町田 2○0
雨 9.7℃

60万人2013第15節
3923 ニンスタ
神戸 2●4
雨 20.7℃

70万人2014第27節
3211 ニンスタ
松本 1●4
晴 27.1℃

80万人2015第38節
2808 ニンスタ
群馬 3○0
晴 14.2℃

90万人2016第42節
4519 ニンスタ
町田 0●1
曇 21.5℃

100万人を達成できたとしても、シーズンの終盤。その頃にプレーオフ争いをしていればいいですね。この記事を描いていて、ふと今回のことが気になりました。

アート、スポーツ、音楽が地域を救う?ビルバオ効果は日本でも
この記事を紹介したカーサブルータスのミュージアム特集に「ビルバオ効果(ビルバオ・エフェクト)」が書か...

よく言えば、立地ではかなり不便なニンジニアスタジアムに坂の上の雲ミュージアムに近い人が訪れているのはすごいことじゃないでしょうか。※坂の上の雲ミュージアムは松山市が発表する観光客推定表より

観光客という観点で見ると、ニンスタを訪れている観光客(アウェイサポーター)は入場者数の20分の1くらいでしょうか?J1に上がることができればこの数字が大きく膨らみ、より愛媛FC存在価値も高まりそうです。

最後に、今節のグルメはマッチタウン愛南町「愛南カワハギ千尋丸」のカワハギフライでした。プリプリした身とカラッと揚がった衣の食感がよく、おつまみにもピッタリ。ヒオウギ貝はありませんでしたが、愛南町のグルメはハズレ無しですね。

愛南カワハギ千尋丸を調べてみると、こんなサイトを見つけました。最近、サイクリングで四国一周が話題になっていますが、参考にどうぞ。

愛媛の多彩な自然風土で育まれた里山グルメ、里海グルメを掲載。懐かしくもあり、新しくもあるご当地グルメに出会えるはずです。

カワハギフライ

スポンサーリンク
レンタグル大広告
レンタグル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大広告