kuromoriプレオープン。東温市の中山間でリノベーション、交流拠点に

kuromori cafe

先日お知らせしたkuromoriのプレオープンに行ってきました。

愛媛の中山間地域で地域再生。3月26日(日)にkuromoriのオープニングイベント開催
3月26日(日)にkuromoriのオープニングイベントがあります。kuromori(黒森)は東温市にあります。黒森峠は11号から4...

場所は東温市の河之内。11号線から白猪の滝へ向かう途中、車で5分もかからなかったでしょうか。意外と近かった印象です。周辺であちこち臨時駐車場が設けられ、賑わっていました。目の前にはほたるファームの倉庫でしょうか(下の写真)、そこも駐車場になっていました。その駐車場脇の建物も、なにやらリノベーション途中のようでした。

ほたるファーム

お店に入ると、クロモリ花店から当日限定の薔薇が販売されていたり、物販をしていましたが今回はCafe kuromoriでビストロラングドシャによる限定ランチプレート(コーヒーとオリジナルアイシングクッキー付・1000円)をいただきました。お昼が少し遅めでしたが、ほぼ完売の状態でした。

kuromori ランチ

マウンテンバイク

店内も混雑しており、女性の方が多かったのですが、年配の方や地元の方らしき人たちもいらっしゃって賑わっていました。お店の向かいではマウンテンバイクのレンタルバイクなどもしていたようです。インテリア的には、やはりBOLTらしい雰囲気でした。ここのためにフランスまで家具や建具の買い付けにも行ったようです。そういえば、東温市の中山間地域・滑川地区のにはフランス人の方が移住してきたというニュースがありましたが、彼が見ると、この空間はどう感じるのでしょうか?
kuromori インテリア

白猪の滝や久万高原町へ向かうサイクリストが多いそうですが、そういう方が地域で滞留できる場を目指しているそうです。まだ今後の営業は未定なのですが、4月中には本格オープンの予定です。

この日は同じ東温市・奥松瀬川地区でも交流拠点がプレオープンしました。先のフランス人の滑川も東温市の中山間地域。それぞれ場所は違いますが、独自の活性化に力を入れていますが今後どのようになるのか注目していきたいところです。

追記:本格的にオープンが決まりました。

東温市のkuromoriがいよいよスタート。5月25日からはホタルウィークとしてオープン
先日、プレオープンしていた東温市のkuromoriが本格的にオープンになるようです。 この記事には毎日アクセスがあるの...

kuromoriのホームページも開設されています。

スポンサーリンク
レンタグル大広告
レンタグル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大広告