新建築7月号にも、今治の「みなと交流センター」が掲載されています

新建築7月号

新建築7月号に、みなと交流センター(今治・はーばりー)が掲載されています。GAにも掲載されていたことは先日お知らせいたしました。今回は、みなと交流センターの隣にできた駐輪場施設・トイレも併せて掲載されています。建物が竣工した後も、少しずつ周辺施設が整備されています。

主な収録作品は、
みなと交流センター=原広司+アトリエ・ファイ建築研究所記事
 :フローティング・アーキテクチャーの行方=原広司
今治港駐輪施設・今治港トイレ=西沢大良建築設計事務所
高知城歴史博物館=日本設計・若竹まちづくり研究所共同企業体
tonarino=原田真宏+原田麻魚/MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIOOM TERRACE=RFA

先月の新建築には西条の糸プロジェクトのコンペ結果、共栄木材の三秋ホールが掲載されていました。2か月続けて愛媛の作品が掲載されるのは珍しいですね。

新建築6月号、WEBで西条糸プロジェクトのコンペ結果が掲載されています
新建築6月号が発売されています。西条の糸プロジェクトの住宅設計コンペティション・2次審査結果の発表が掲載されています。6月号の発売と...
GA最新号に、今治市のみなと交流センターが掲載されています
愛媛県内の書店にはあまり置いていないGAですが、久しぶりにホームページを確認してみると今治市のみなと交流センターが掲載されています。...
「はーばりー」みなと交流センターに、寄ってみました(今治)
平成28年、今治港に「みなと交流センター」がオープンしました。”「交通」の港から「交流」の港へ”というコンセプトで新しい賑わいの場が...
スポンサーリンク
レンタグル大広告