人気の建築と食事を楽しむカフェラ・ミール(新居浜市)

カフェラミール谷尻誠

新居浜のcafe la miell(カフェラ・ミール)です。(Facebook)火曜のランチタイムでしたが、駐車場はほぼ満車で店内も賑わっていました。2006年のオープン以来2度目でしたが、今回はパスタランチ(1,000円)をおいしくいただきました。

三角形の建物が印象的ですが、谷尻誠さん(Suppose design office)の設計です。2014年に道後温泉を訪れた方なら、道後プリンスホテルの「道後オンセナート2014 HOTEL HORIZONTAL」を思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれません。松山では住宅の設計もされていますが、近年注目の若手建築家です。この作品は建築雑誌・新建築にも掲載されています。

エントランスから入ったフロアは天井が高く、奥が半地下になって高低差がついている店内。外観以上に店内は広がりがあって、落ち着いた空間になっていると思います。食事も充実していますので、東平(とうなる)やお祭りの観光で新居浜を訪れる方にもお勧めのカフェです。

カフェ ラ・ミール
設計 谷尻誠/suppose design office
名和研二/なわけんジム
所在地 愛媛県新居浜市
掲載号:新建築 2007年5月号152頁

西条糸プロジェクトに新建築社が関わっているのですが、建築業界において国内外を問わず新建築という専門誌は大きく影響力を持っています。そうした背景もあって愛媛の建築(まとめ中)というところで作品を整理しているのですが、新居浜で新建築に掲載されたのはJA新居浜に続いて40年ぶりでしょうか。専門家の間では、高い評価を受けている建築です。建築作品に興味のある方はこちらの記事もご覧ください。

お盆休みは愛媛に帰省。実家のある松山から一走りして新居浜を訪れ、いくつかの建築を訪れた。 新居浜にいはま、と読む。新居浜は江戸時代に別子銅山が発見されてから、住友家が開発を進め、住友化学など住友グループ各社が生まれた企業城下町であり、瀬戸内海沿岸の工業都市のひとつ。海沿いを少し走ると工場が並んでいる。 別子銅山記念館「...
スポンサーリンク
レンタグル大広告
レンタグル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大広告