ありがとう、スカパー。そして、DAZNへ加入・・・

DAZNaquospad
●Jリーグ中継開始、DAZNとは?
11年間、スカパーにはお世話になりました。Jリーグ中継においては、一時エルゴラッソのライターとして放送のお手伝いもさせていただきました。本当に、サッカーを、Jリーグを愛するスタッフの皆さんばかりでしたので、今回の放送終了は残念です。改めまして、これまでのJリーグ中継に感謝したいと思います。

そして2017年のシーズンからは、DAZN(ダ・ゾーン)でJリーグの中継をチェックすることになります。DAZNとは何ぞや?という方もいらっしゃるかと思いますが、一言でいえばインターネットの動画配信サービス。月額1750円でサッカーだけでなく様々なスポーツを見ることができますので、サッカー好きのみならず、一度お試しで視聴してみてはいかがでしょう。1か月は無料の視聴期間もあります。

ということで、いよいよスマホやパソコンでスポーツ中継を見る時代に突入しました。(インターネットに接続できるスマートテレビなど、いわゆるテレビ画面で見ることも可能です)サッカーの世界に接していると、突如グローバルな流れに飲み込まれることがあります。今回のDAZNはヨーロッパで生まれた仕組みですが、当たり前なのですが自分たちの日常も世界の動きとつながっていることを強く認識させられます。今後はプロ野球でも放映が広まるようなら、日本でもこのDAZNの知名度がもっと上がってくるのではないでしょうか。

●端末はアンドロイドのバージョンに注意!
と、前置きが長くなりましたが、実際にどのデバイスで見るのか。これは各家庭の通信環境にもよると思いますが、個人的には当面メインの端末にしようとしていたシャープ・AQUOS PAD(SH-08E)で視聴にトライしてみました。しかし!結果は、「お使いの端末はこのバージョンに対応していません。」・・・。いきなりつまずきました。

DAZNのホームページで確認すると、
・iOS : 8.0以上のデバイス
・Android : 4.4以上のデバイス

これはまずい!と、今度はスマホでチェック。登録を進めると、今度はすんなり視聴にたどりつくことができました。フレッツ光のwi-fi環境もあり、特に通信が切れることもないのですが、液晶のサイズが5inchということもあり、特にゴール前のフィニッシュのところではシュートの軌道が見えづらい場面もあります。(使用端末:FREETEL XM、通信環境にもよります)

というわけで、今度はノートパソコンでチェック。こちらは13inchのモニターなので、スマホのような見づらさはありませんでした。画質に関しても、特に問題ないように思います。が、一時回線が切れてしまうことがありました。これはこちらのパソコンとwi-fiの使用環境だと思いますので、家の中での使い方次第で解消できそうです。(使用端末:DELL INSPIRON13z)

●最後に
ということで、ひとまず今シーズンもJリーグ中継を見ることができるようになりました。が、私の場合は単純にスマホもノートパソコンも(AQUOS PADも)そろそろ買い替えの時期に入っていますので、これを機にいろいろと検討してみたいと思います。となると、家庭の通信環境も変化しそうな気がしますので、またそのあたりは改めて検証してみたいと思います。

通信速度(格安SIM 0SIM、FREETEL)によるDAZNの視聴チェックはこちらで。

DAZN、0SIMとFREETELのSIMで視聴チェック。格安SIMでも大丈夫?
●スマホとタブレットでDAZNにチャレンジ! 先日、DAZN加入を記事にしました。androidやiosは端末のバージョンにご注意。 ...
スポンサーリンク
レンタグル大広告
レンタグル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大広告