スマホ?タブレット?ノートパソコン??ファブレットは使えるか

アクオスパッド シャープ
●ファブレットで、スマホとノートパソコンを代用できるか?
スマホを使っていると「もう少し画面が大きければ・・・。」ということはありませんか?ウェブ上で雑誌や動画を見る機会も増え、そういう時はタブレットを使ってみたくなるのですが、スマホとタブレットの2台持ちというのはちょっとためらわれます。

動画やウェブならノートパソコンでも・・・と思うのですが、スマホの便利さに慣れるとノートパソコンのちょっとした起動が煩わしく感じられてしまいます。そこで今回試してみたのが「ファブレット」。AQUOS PADを使ってみました。サイズ的にタブレットより小さいのですが、機能的にはスマホよりもできることが増えるのでは、と期待していました。

ちなみに、Wikipediaによると”ファブレット(英: Phablet)は、「Phone」と「Tablet」とを合わせた造語。明確な定義はないが、画面サイズが5.5インチ以上7インチ未満のスマートフォンとされる。スマートフォンと画面の小さいタブレットの要素を合わせもつ端末で、スタイラスを使うものもある。”とされています。

今回の端末はAQUOS PAD。少し古い機種ですが、個人的に気に入ったのはフルセグも視聴、録画できること。主な仕様は

寸法〈高さ×幅×厚さ〉 約190mm×107mm×9.9mm(最厚部:約10.0mm)
質量 約288g
連続通話時間 3G 約1210分/ GSM 約1220分
実使用時間※ 約81.3時間
連続待受時間(静止時) LTE 約750時間/ 3G 約850時間/ GSM 約750時間
バッテリー容量 4200mAh
ディスプレイ 約7.0インチ 約1678万色 IGZO (1200×1920ドット WUXGA)
カメラ(外側カメラ) 有効画素数 約810万画素 CMOS
カメラ(内側カメラ) 有効画素数 約210万画素 CMOS
CPU APQ8064T 1.7GHz (クアッドコア)
プラットフォーム Android™ 4.2
メモリ(内蔵/外部) ROM 32GB、RAM 2GB /最大64GB(microSDXCカード)
連続視聴時間 フルセグ 約360分/ワンセグ 約370分/モバキャス 約400分

となっています。サイズ感は、ベッドサイドに置いてもちょうどいい感じです。

ファブレットはスマホの代わりになるか?
もともと、これはスマホを水没させた際に、代用品として購入したものでした。スマホは復旧させる前提で、ちょうどタブレットにも興味があったので、せっかくなので通話もできるファブレットを試してみようと思ったのです。中古で13,000円くらいでした。

まずは肝心の通話ですが、この機種は耳に当ててスマホのように話すのではなく、本体のスピーカーから音が出ます。ですので、基本的には周り人がいれば全部会話が聞こえてしまいます…。ということで、イヤホンマイクが必要になりますが、これが嫌いな方はちょっと微妙な感じになります。いきなりですが。。

ただ、画面が大きいので狙い通りウェブや動画は快適に見ることができます。ちょっとしたスキマ時間にテレビを見ることができるのもいいですね。また、ペンが付属しているのでメモ代わりに使えるところも助かります。手帳がいらなくなりそうです。

本体が大きくなるので、どうしてもスマホと比較して携帯性が悪くなりますが、そこはカバンを持っていれば大丈夫。男性なら、ズボンのポケットに入らなくもありません。まずまず及第点でスマホ代わりに使えそうなのですが、欲を言えば文字入力のしやすさはさほどスマホと変わらないということ。このAQUOS PADも横置きすると画面にキーボードが出ます。が、7インチではキーピッチが狭くなるので正直なところ打ちずらいですね。以前、もう少し大きなiPadを横向きにして画面に直接キーボードのように入力している人を見かけました。10インチを超えると、そういう操作もできるんでしょうか。
タブレットケース
●ファブレットにキーボードを付けたら、ノートパソコンになる?
ということで、キーボードから文字入力ができればノートパソコンの代わりとしても使えそう!と思い、今回はタブレットケースを買ってノートパソコンのように使えるか試してみました。選んだのは、ケースにキーボードがついているタイプ。楽天で最安値を探し、1000円でタブレットケースを見つけました。

microUSBで接続、ケースとキーボードが一体ということで一石二鳥。立ててスタンドにして使うこともできます。外観も、それほどチープな感じはありません。ショップに「格安なのでほつれなどがあります」とありましたが、確かにそれはありました…。そこはハサミで切ってしまえば大丈夫なので、コスパはいいのではないでしょうか。

注意したいのは、縦にして持つとAQUOS PADがスルリと落ちてしまうこと。ツメ3点で支持するので、どうしても縦にすると滑ってしまうのです。そこは注意すれば大丈夫なのですが、個人的に残念だったのは、やはりこのサイズのキーボードはピッチが狭い点。大きさの問題なので商品としてはどうしようもないのですが、正直なところ文字は打ちにくいと感じました。

●まとめ ノートパソコンの使い勝手までは及ばず。ファブレットは万能にあらず
それならファブレット自体がもう少し大きいサイズなら…。と思いましたが、そうなるとノートパソコンと変わらなくなってしまいます。あと、サイズが大きくなるとカメラとして使う時に、ちょっと大げさになります。さっと出して写真を撮る、という点はスマホがベスト。ということで、今のところファブレットをスマホやノートパソコンの代わりに使うのは・・・といったところです。

ただ、スマホに慣れた若い世代でむしろパソコンを余り使わない人たちは、ものすごく器用にスマホを使いこなしています。パソコンのブラインドタッチに慣れるために練習したように、もう少し、体がスマホに慣れてくるとまた違ってくるのでしょうか・・・。そのあたりは「SUPER STUDENT」(by softbank)が一枚上手かもしれません。。

とにかく便利なのはスマホ。ファブレットはどの項目でも、どっちつかずな感じですね。結局、個人的に次回購入するなら10インチくらいのタブレットか、ノートパソコンかという選択肢が難しいところです。

スポンサーリンク
レンタグル大広告